要注意! 彼を「嫉妬させよう」として失敗しやすい地雷言動4つ




嫉妬は恋のスパイスという言葉もある通り、ふたりの関係を刺激するために「ヤキモチ」は必要……。ですが、嫉妬させようと「わざとらしい行動」を取ると、彼を不快にさせて関係がギクシャクしてしまうこともあります!
というわけで今回は、男性たちの声を参考に「彼を嫉妬させようとして失敗しやすい地雷言動」をご紹介します。

モテる女アピールをする

他の男性に誘われている、言い寄られている、ナンパされた系の「モテるアピール」は「もやもやする」という声が多数! 彼女を取られないように大事にするケースもあるけれど、モテる自慢が多いと「不信感」が芽生えてしまうので、やりすぎ厳禁です!

「実際に可愛くてモテるのはわかるけれど、誘われたことや言い寄られていることを自慢げにアピールされると『試されている?』と不信感を抱いてしまう! 不安から束縛したくなって関係がギスギスすることもあるので、控えめにしてほしい」(28歳・メーカー勤務)

▽ モテる彼女と付き合えることは「優越感」でうれしいけれど、他の男に言い寄られていることをアピールするのは逆効果になりがちです! 自慢ではなく相談ならOKという声も!

連絡の頻度を減らして心配させる

今までスムーズにLINEのやりとりをしていたのに、急に連絡が減ると「他の男に気があるのかも」「俺に興味がなくなった?」と浮気を疑ってしまうという声もありました。あえて連絡頻度を減らす駆け引きをするパターンは、彼との関係にヒビを入れるだけかも!?

「毎日LINEのやりとりをしていたのに、急に2~3日返事がないと『他に男ができたのかも』って不安になって冷めてしまう。忙しくて返せないときに『ごめん、仕事の用事が入ったから後で返すね!』と連絡をくれる方が信用できる」(27歳・商社勤務)

▽ 連絡頻度を減らして彼を不安にさせれば、もっと私に夢中に……というわけにはいかないのが現実です!

他の男性を褒める

彼以外の男性のことを「カッコいい」と褒めるのは「無神経すぎる」という声も! 実際にカッコよくて尊敬できる人だとしても、「こっちを不安にさせようとしている感じがして不快」と彼の恋心を冷やす原因になりかねません!

「デートのときに『○○さんって本当にカッコいいよね!』とやたら他の男を褒めてきて、せっかくデートしているのになんなんだよってイラッとしてケンカしたことがある。逆に彼氏が他の女性のことを可愛いとかきれいってベタ褒めしたら、嫌な気持ちになるじゃないですか?」(26歳・IT関連)

▽ 一緒にいる時間は、俺だけを見てほしいと思うもの! 他の男性の話題は、できるだけ出さない方がいいでしょう。

他の男性と仲良さそうにする



彼の目の前で他の男性と仲良さそうにすると、「もしかして軽い女なのかも」と疑ってしまうという声もありました! わざと他の男性と親しげにすることでヤキモチをやかせようとすると、恋のスパイスどころか関係が崩れてしまうこともあるのです!

「数人で集まったとき、彼女が俺に見せつけるような感じで他の男と親しげにするのを見て『もはや浮気じゃん』と冷めたことがある! あとはデート中に他の男と仲良く電話・LINEするのもデリカシーがない」(28歳・広告代理店勤務)

▽ 他の男性と仲良さそうにして「ちょっと嫉妬させちゃお」という軽い気持ちかもしれませんが、これをされると傷つく男性も多いので控えめに!

まとめ

こんな言動をすると「嫉妬で愛情が深まるどころか急激に冷める」という意見が集まりました! 彼にヤキモチをやかせることで「彼女を取られないようにしなくちゃ」と大事にするケースもありますが、わざとらしい言動の場合は「試そうとしているのがバレバレで嫌だ」というのが本音です。やりすぎないように気をつけてくださいね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ