12星座別!あなたが不倫してしまいそうな男性のタイプ

カナウ

2020/8/6 20:30


12星座別!あなたが不倫してしまいそうな男性のタイプ

昨今の芸能界を騒がせている不倫騒動。自分とは無縁のことだと思っていませんか?
しかし、誘惑の罠はどんなところに仕掛けられているかわかりません。どんなに身持ちを固くしているつもりでも、落ちるときは落ちるもの。
そんな事態を招かないためにも、今回は12星座別に、あなたが不倫してしまいそうな男性のタイプをご紹介します!

目次

おひつじ座(牡羊座)


おひつじ座は情熱的であると同時に、障害があればあるほど燃えるという性質があります。
そのためちょっとしたきっかけがあれば、不倫関係に陥ってしまう可能性は十二分。
特に自分の好みのタイプではあるけれど、異性として意識してくれない、手ごたえが感じられない男性ほど熱を上げ、結婚していようがいまいが落としたくなってしまうようなところがあるので要注意です!

おうし座(牡牛座)


おうし座は安定や安心を求め、家庭を大事にすることにかけては12星座中でもトップクラス。
そんなおうし座は不倫とは無縁のように思えますが、ひとたび自分の足元が崩れると、安心できる相手に依存しやすい面があります。
弱っているとき友達や仲間としか思っていなかった相手に支えられると、結婚しているという枷(かせ)では歯止めがきかなくなってしまいそう。

ふたご座(双子座)


ふたご座はもともと変化を好む星座です。そのため、ごく一部の例外を除いて、ひとりの人に縛られるのが性に合っていないとも言えます。
そんなふたご座にとって、不倫はさほどハードルが高いとは言えません。合意のうえなら、バレなきゃいいという考えになりがち。また、バレないように立ち回るのがうまいのもふたご座。一緒にゲーム感覚で楽しんでくれる相手となら不倫する可能性はぐっと高まります。

かに座(蟹座)


恋愛において相手に尽くしたがる傾向にあるのがかに座。それは相手がダメな人ほど高まります。わたしがついていないとダメなんだから、というように。
そのため性事情においてもだらしない、結婚していても平気で女性を口説くようなダメ男に惹(ひ)かれてしまいがち。そして不満があっても、情を抱いてしまうと縁を切れなくなるのもかに座の陥りがちなパターンです。

しし座(獅子座)


自信家であることは多いしし座ですが、一度その自信がそこなわれると、とことん落ち込んでしまうようなところがあります。
そんなとき、あなたのプライドを傷付けず、上手におだてて盛り立ててくれる人に、コロッと落ちるような単純さもあわせ持っています。
ドラマチックなことが好きなしし座ですから「これが運命!」と思い込み、既婚という障害も演出のひとつと考えてしまうようなところがあるので気を付けて!

おとめ座(乙女座)


恋におくてで慎重派、そんなおとめ座は不倫などしそうにもないと思われがちですが、相手から誘われた場合はその限りではありません。
むしろ、相手のステータスや経済力に価値をおくところのあるおとめ座は、地位や名声のある男性からの誘いには、控えめな態度を取りつつも一夜の遊びならと、乗ってしまうようなところがあるので注意が必要です。

てんびん座(天秤座)


恋愛は駆け引きしているときがいちばん楽しい、というのがてんびん座。したがって既婚であるなしに関わらず、気に入った相手には軽くちょっかいをかけてしまう傾向にあるのですが、そんなてんびん座が不倫にハマるのは、意外にも強引に迫ってくる男性。
自分ではどうにもならない相手のペースに流され、泥沼化してしまうことにもなりかねないので気を付けて!

さそり座(蠍座)


さそり座にとって恋愛と性の関係は切っても切り離せないもの。心から深く繋がりたいと思う相手にはあっさり体を許すような面もあります。
一途で独占欲が強いさそり座にとって不倫は不快なものでしかないのですが、相手が既婚者でも夫婦の不和を匂わせてきたり、本当に好きなのはあなただけだと言われると、その言葉を信じてすがってしまいがち。

いて座(射手座)


恋に対して情熱的かつ一直線のいて座は、好きになったら不倫だろうと略奪愛だろうと本気で挑むような一面があります。
追いかけられるより追いかけたいという性分なので、つれない態度をとる相手にほど燃え上がる傾向が。
そのぶん、熱しやすく冷めやすいのもいて座の特徴。不倫だった恋でも成就してしまえば興味をなくしてしまうかもしれません。

やぎ座(山羊座)


恋愛においては不器用さが目立つやぎ座は、もし不倫に向き不向きがあるとすれば確実に不向きです。では、不倫する可能性が低いのかというと意外とそうでもなかったりします。
やぎ座は恋の相手に尊敬できるところを求めるため、仕事などで苦楽を共にした相手とちょっとしたきっかけで深い関係に陥りやすいのです。

みずがめ座(水瓶座)


常識にとらわれず自由な恋愛を好むみずがめ座は、気心が知れた友達関係から恋愛に発展することが多いとされています。たとえ相手や自分が既婚者であっても、それは変わりません。
特に、趣味に夢中になっているときは、趣味が合う相手に惹(ひ)かれるようになるのですが、その際、結婚していることはブレーキにならないのです。

うお座(魚座)


ロマンチストなうお座は甘えたがりな面もあり、優しくしてくれる相手に弱い傾向にあります。落ち込んでいるときや弱っているときほど、それはてきめんに表れます。
そして情け深いのもうお座の特徴。一度ふところに入れてしまうと、相手がどんなにダメ男だと判明しても許してあげたくなってしまうようなところがあるので注意して。

いかがでしたか?


不倫なんてしないのがベストではありますが、そうは言っても恋は落ちるもの。好きになってしまうのはいたし方ないにしても、不毛な関係に陥ってしまうまえに、こういうタイプやシチュエーションに弱いとわかっていれば、ブレーキをかけられるかもしれません。
参考にしてみてください!
ライター/ニコラシカ

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ