【好きな人】草食系男子の“恋愛スイッチ”を押そう! 本気にさせる5つのアプローチ

ウレぴあ総研

2020/8/6 18:15

ここ数年増えてきているという、草食系男子。

彼らの恋愛スイッチを入れるにはどうしたらいいの? と悩んでいる女性も多いでしょう。

今回は、実際男性に聞いた意見をもとに、草食系男子を本気にさせる、効果的なアプローチテクニックをご紹介します。

■草食系男子が好き!彼を本気にさせる効果的なアプローチ法

■1:意識させるような自然なボディタッチ

「隣に座ってる時に、太ももに手を置かれるとかの露骨なボディタッチはちょっと引いちゃいますね。逆に警戒します。

でも、自然なボディタッチだったらドキドキするし、意識するきっかけになるかも」(28歳/エンジニア)

草食系男子には、過剰に女性らしさを感じさせるような、露骨なボディタッチはNG。

本気にさせるどころか、警戒心を抱かれてしまって逆効果になることも。

しかし、自然なボディタッチは効果的なようですので、ぜひ取り入れてみては?

■2:女性らしさを感じさせる服装やメイク

「過剰に露出しているような服装じゃなくて、ちょっとだけ体のラインがわかるような服や、ツヤツヤしている唇とかは目を引きます。

それが普段しないような服装だと意識しちゃうかも」(27歳/IT関連)

草食系男子といっても、男性なのでもちろん性欲もあります。

視覚に訴えるものは、やはり男性には効果的。

しかし、胸の谷間を見せたり、短すぎるスカートで足を露出したり、分かりやすくセクシーさを出そうとする服装はNG。

体のラインがわかる、リブニットのロングワンピースや、レースの膝丈タイトスカートなど、定番でトレンドを意識したアイテムを取り入れるだけでOKです。

また、メイクはマットなリップよりもツヤ感がある方が良さそうですね。もちろん、大前提としてケアは大切。荒れている唇はもってのほかです!



■3:連絡待ちはせず、自分から連絡する

「自分から連絡する勇気がないので(笑)、女性から連絡をもらえると嬉しいです。

LINEのやり取りが続くと、自分のことが好きなのかな?と自信がつきますし」(28歳/エンジニア)

女性側は、自分のことを好きなら相手から連絡がくるはず、と考えることが多いですが、その考えは草食系男子には通用しません。

自分から連絡して無視されたら嫌だな、と思い、好意を持っていても自分からアクションを起こせない男性もいます。

ですので、いいなと思っている男性が草食系男子である可能性が高そうだったら、女性から連絡をした方が良いでしょう。

しかし、しつこく連絡をするのはNGです。相手のペースに合わせてやりとりをするのがおすすめです。

■4:駆け引きを活用する

「毎日やりとりをしていた女の子から急に連絡が途絶えた時は、自分から連絡をしてしまいました。

やっぱり毎日連絡していた子から連絡がなくなると寂しいし、もしかしたらもう会えないのかな? と思うと嫌だったので」(27歳/IT関連)

頑張って押していても、相手の反応からこちらに好意があるのかわからない。

アピールをしても、距離が縮まっていないように感じる場合は、一度引いてみることも大切です。

生活の一部になっているくらいの感覚で連絡を取り合っている相手であれば、「どうしたんだろう?」と気になりますよね。

押して押して一気に引く駆け引きは定番ではありますが、トライしてみて損はありません。ぜひ活用してみましょう。

■5:分かりやすく相手を褒める

「自分がこだわっていることで褒められると嬉しいし、もっと仲良くなりたいと思いますね。

僕は趣味で音楽を作っているんですが、そのことについて興味を持って聞いてくれたり、褒めたりしてくれると、自分が作ったものを共有してみようかな、と思うきっかけになります」(32歳/営業)

褒められるのが嫌な男性はいませんよね。それは、相手が草食系でも同じです。

草食系男子は、なかなか心を開いてくれないタイプが多いので、相手にしっかり伝わるように、分かりやすく褒めると心を開いてくれることに繋がります。

また、恋愛以外に熱中できる趣味を持っていることも多い傾向にありますので、相手がこだわっていることについて褒めてあげるともっと効果的かも?



草食系男子を攻略するには、ある程度女性から分かりやすく好意を伝えていくことが大切なようです。

好きな人にアプローチをすることは勇気が入りますが、相手の恋愛スイッチを入れるためには努力も必要。

勇気を持って、一歩踏み出してみてはいかがでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ