手越祐也の著書で1人だけ「スルー」された元NEWSメンバーとは

アサジョ


 8月5日に初の著書「AVALANCHE ~雪崩~」をリリースし、同日に記者会見も開催した元NEWSの手越祐也。主な書店では店頭に山積みされており、アマゾンでは総合1位、紀伊国屋書店では“予約(総合)”部門で1位と爆発的な売れ行きを見せているようだ。

「本人が『暴露本ではない』と強調しているように、これといった秘密の暴露はなく、一部で噂されていた滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長への恨み言もまったく書かれていません。随所に手越の“オレ様”ぶりが存分に発揮されており、自分勝手な主張が並ぶ点はご愛嬌ですが、人気アイドルの半生記として面白く読めるのではないでしょうか」(芸能ライター)

そんな「AVALANCHE」は全8章で構成されており、なかでもNEWSファンが注目するのは第2章の「NEWSについて」だろう。ここでは2011年に山下智久と錦戸亮が脱退した一件について「辞めたいなら早く辞めれば」と思っていたなどキツめの言葉が綴られている。ただ二人の脱退当時にもラジオ番組などで公言していたことであり、決して目新しい内容ではないようだ。それよりもこの章でファンが驚いたという点について、芸能ライターが続ける。

「当初の9人組から櫛の歯が欠けるようにメンバーが減っていったNEWSですが、未成年飲酒が原因で3人目の脱退者となった草野博紀についてはまったくというほど触れられていないのです。草野の名前が出てくるのは、第2章の冒頭でNEWS結成時のメンバーを列挙した一カ所のみ。他の脱退メンバーについては前述の山下と錦戸に加え、現ONE OK ROCKのTakaこと森内貴寛や、やはり未成年飲酒が原因で脱退した内博貴についても、わざわざ小見出しを立てて紹介しています。ところが草野については一切の思い出も感想もない。この“完全スルー”にはどんな理由があるのか、NEWSファンならずとも気になるところでしょう」

草野は2006年1月に未成年飲酒が発覚して芸能活動を謹慎し、同12月に脱退。翌年にはジャニーズJr.として復帰していたものの、翌年以降にひっそりと事務所を退所していた。その後はバンドや舞台での活動を伝えられていたが、現在は情報がない。定期的に更新していたインスタグラムもコロナ以来、4月24日の投稿で止まっている状況だ。

「現時点では芸能活動をしているかどうか不明な状態。そのため手越は“一般人”だとして彼に触れなかったのかもしれません。そうであれば、手越なりの配慮なのでしょう」(前出・芸能ライター)

NEWSファンの中には今でも9人での再結成を夢想する声があるものの、それはどうやら夢のままで終わる可能性が高そうだ。

(白根麻子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ