スペシャ発の音楽シーンを先取る新番組『BOOM BOOM BOOM ch.』放送決定、司会に俳優・小関裕太が決定

SPICE

2020/8/6 18:00


スペースシャワーネットワークが、8月3日(月)に公開した、今後の音楽シーンを先取りできるプレイリスト「BOOM BOOM BOOM」発のレギュラー番組『BOOM BOOM BOOM ch.』が9月からスタートする。

プレイリスト「BOOM BOOM BOOM」は「何曲しってる? 次のブームをつくるオト」をキャッチコピーに、今後の音楽シーンの楽曲を厳選して届けられるもの。日本の主要音楽ストリーミングサービス12社(Apple Music、Amazon Music、AWA、うたパス、KKBOX、Spotify、SMART USEN、dヒッツ、YouTube Music、 LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)で聴くことが可能となっている。

番組『BOOM BOOM BOOM ch.』では、プレイリスト「BOOM BOOM BOOM」と連動し、楽曲紹介はもちろんのこと、アーティストをゲストに迎えてキャラクターに触れながら、次のブームを作る音楽をより深く楽しむことが出来る内容で、番組の司会には、俳優・小関裕太が決定している。

なお、この番組は毎月上旬に「BOOM BOOM BOOM・Youtube公式チャンネル」から約1時間にわたって生配信を行い、後日、音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVにて30分に凝縮して放送。また、各音楽ストリーミングサービスでも番組の映像や音声の一部が展開される。

また、10月29日(木)に開催する配信ライブイベント『BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1』の司会としても小関裕太の出演が決定している。

●小関裕太 コメント●


実はこの2020年「音楽に溢れた年にしたい」と抱負を掲げ過ごしてきたので、非常に嬉しいです!
でも、まさか音楽番組の、しかも司会になれるとは思っていませんでした!(笑)
音楽番組の司会は初めてで非常に緊張しますが、音楽が大好きなので、愛を込めて“今輝く音楽たち”をお届けできるよう努めます。
ちなみに僕の最近のプレイリストは、Usher「Something Special」、Sam Smith「Too Good At Goodbye」、さかいゆう「孤独の天才 (So What)」。
少し前に自分が聴いていた曲たちを振り返って聴いている時期です。
最近はR&Bが多めなのですが、この番組を通して僕自身のプレイリストもどんどん変化していく予感がして、とてもワクワクしています。
ぜひ一緒に、新しいグルーヴをガシガシ掴んでいきましょう!よろしくお願いします!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ