【クイズ】ラノベって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE

2020/8/6 12:00



若者を中心に人気があるジャンルのひとつに「ラノベ」があります。

「ラノベ」は何の略でしょう。

すでに数十年の歴史があります。


答えは「ライトノベル」です。

「ラノベ」は「ライトノベル」の略。英語の「light」と「novel」を組み合わせた和製英語で、娯楽小説のジャンルのひとつです。

ライトノベルには、はっきりした定義がなく、その範囲についてはの考え方にはいろいろあります。「ライトノベルを発行しているレーベルから出版されている」「出版社がラノベと称している」「作者が自称している」のほか、アニメのようなイラストを挿し絵に使ったり、漫画のノベライズのような作品だったりと、実にさまざまなものがラノベとされたり、されなかったりするのです。

ラノベの発祥にもいろいろな説があります。1975年の「ソノラマ文庫」(朝日ソノラマ)創刊に端を発する説や、新井素子や氷室冴子などの人気作家が登場した1977年をラノベの誕生年とする説も。ちなみに、新井素子や氷室冴子が多くの作品を発表した「コバルト文庫」(集英社)に1965年創刊されています。

これらの文庫は当時、「ファンタジー小説」「ヤングアダルト」などとして分類されており、1990年代の初めにインターネット上のパソコン通信で「ライトノベル」という言葉が使われてそこから広まったという説が有力。また、図書館などでは学術用語としての「ヤングアダルト」が採用されています。

表紙の絵柄などから若者が読むものとして認識されているラノベですが、大人でも読み応えを感じられる作品がいくつも存在。各出版社の夏の文庫キャンペーンにラインナップされているものもありますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

★このクイズもわかる?



答えは>>>こちら( https://otonasalone.jp/180233/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ