人間の脳への実験を行う精神病院で、看護師が“モンスター”に変貌していく Netflix『ラチェッド』予告編&ビジュアルを解禁

SPICE


Netflix オリジナルシリーズ『ラチェッド』の全世界独占配信が9月18日(金)よりスタートすることが決定。予告編とビジュアルが解禁された。

『ラチェッド』は、アカデミー賞5冠に輝いた映画『カッコーの巣の上で』の前日譚を描くドラマシリーズ。同映画に登場した精神病院の冷徹な看護師長・ラチェッドの“誕生”を描いたサスペンス・スリラーだ。物語の舞台は1947年。看護師のラチェッドは、北カリフォルニアにある最先端の精神科病院にやってくる。人間の脳に対する新しい実験が行われるその病院で、ラチェッドはメンタルヘルスの医療制度や院の内情に精通していき、いつしか長い間くすぶっていた自身の心の闇を増幅させていく。

ラチェッド役を演じるのは、映画『オーシャンズ 8』や『バード・ボックス』、ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズでエミー賞やゴールデングローブ賞に輝いたサラ・ポールソン。ポールソンは、本作の製作総指揮も兼任している。また、シャロン・ストーン、シンシア・ニクソンや、ジュディ・デイヴィスらが出演。ショーランナー/製作総指揮を『glee/グリー』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズ、『POSE/ポーズ』のライアン・マーフィーが務めるほか、マイケル・ダグラスも製作総指揮に名を連ねている。


解禁された予告編では、自身の内側に闇を抱えるラチェッドが、病院の中で徐々に“モンスター”に変貌していく姿が切り取られている。自分の桃を勝手に食べた相手に意味深を静かに威嚇したかと思えば、患者に怪しい言葉を吹き込んだり、食器に謎の液体を混入させるなど、次第にエスカレートしていくラチェッドの行動。そのほか、サラ・ポールソンやライアン・マーフィーらの過去作に出演していた俳優たちが多数顔をそろえている点にも注目だ。

Netflixオリジナルシリーズ『ラチェッド』は9月18日(金)より独占配信開始。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ