夜のお相手も熟知?手越祐也の新マネージャーは元芸人のアノ人!

アサジョ

2020/8/5 18:15


 ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が、自分の右腕となるマネージャーを紹介した。8月2日に公開したユーチューブ動画にて、自身の会社・アバランチのスタッフでもある宇田川晃希氏を紹介したもの。

その宇田川氏は「どうもー!」とマネージャーとは思えないテンションで登場。いきなり「こんにチーズわ!皆さんが僕の魅力にトロける~!」とぶちかましていた。それもそのはず、宇田川氏は7月末までホリプロコムにて“チーズボーイ”という芸名で活動していた元芸人。手越とは中学時代からの同級生でもあり、手越の友人の中では最も芸能界を知る人物の一人だと言えそうだ。

「この宇田川氏、手越の古いファンにはそこそこ知られた存在です。2017年4月4日にスタートした『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)の初回放送に手越がゲスト出演したとき、手越を良く知る芸人として宇田川氏が出演していました。また手越が『毎年クリスマスを一緒に過ごす相手』として宇田川氏を紹介していたこともあり、勘の良いファンは宇田川氏が7月31日にツイッターでホリプロコム退社を報告した際に《手越クンに合流するのでは》と予想していたようですね」(芸能ライター)

今回の動画で手越は宇田川氏について「仕事が細かい、明るくてしゃべれる」と高評価。しかも宇田川氏は明治大学卒の高学歴で、手越のサポート役にはうってつけにも見える。そして実際、宇田川氏はこれまでにも手越のプライベート面でサポート役をこなしていたというのだ。

「2018年6月14日発売の『週刊文春』では、手越が前年12月に東京・六本木のダーツバーで未成年者タレントとパーティーに興じていたと報道。そのうち17歳の女性タレントは6月11日付で契約解除になっています。その現場となったダーツバーで代表者として登録されていたのが、まさに宇田川氏だったと当時報じられていたのです。そのダーツバーには手越目当ての客も多く、宇田川氏はいわゆる“手越ガールズ”もよく知る立場にあったといえそうです」(前出・芸能ライター)

見方を変えれば手越の裏側まで知るがゆえに、宇田川氏はマネージャーにうってつけの人物なのかもしれない。

(白根麻子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ