新型コロナウイルスの感染予防に「U Can’t Touch This」をパロって歌う高校の校長が話題 「こういう校長先生いたら学校も行きたくなるよね」



ヒップホップ黄金期(1980年代後半~1990年代前半くらいまで)の大ヒット曲でもあり、ダンサーに影響を与えたのがM.C.ハマーの「U Can’t Touch This」という曲です。

MC Hammer – U Can’t Touch This (Official Music Video)(YouTube)

https://youtu.be/otCpCn0l4Wo

リック・ジェームスの「Super Freak」をサンプリングした「U Can’t Touch This」は、1990年代始めの日本におけるダンスブームに火をつけるのにも一役買ったと言われています。

Dr. Lee presents Can’t Touch This Covid Parody(YouTube)

https://youtu.be/oeAN8Xxz0q4

「U Can’t Touch This」がリリースされてからちょうど30年経った今、“触っちゃダメ”という意味のタイトルを利用したパロディー動画が公開されています。



動画を公開したのは、米アラバマ州のチルダーズバーグ高校の校長先生であるクエンティン・J・リー博士。



同校の生徒に向け、新型コロナウイルスの感染予防対策として、マスク着用、手洗い、消毒、社会的距離確保の重要性を訴求する内容の動画となっています。



ダンスだってノリノリです。



YouTubeのコメント欄には次のような声が寄せられていました。



・ラップして踊れる校長先生とかヤバすぎる

・アメリカの宝

・M.C.ハマー世代だけど、面白い動画ね

・メジャー持ちながらのカニ歩きステップが最高!

・振付が完璧じゃん

・こういう校長先生いたら学校も行きたくなるよね

・チルダーズバーグ高校に転校したいんですけど

・ハマー・タイム!

・校長先生もマスクしましょう

・子どもたちに伝わりやすいメッセージの届け方だね



※画像:YouTubeより引用

https://www.youtube.com/watch?v=oeAN8Xxz0q4

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ