長続きの秘訣! 彼女でも絶対に入ってはいけない「彼の聖域」4つ




大好きな彼のことは「いろいろ知りたい!」と思ってしまうものですよね。もっとたくさんのことを共有したいと思いつつ、それが「干渉」になっていませんか? そうなると男性は「自分だけの領域に侵入された」と嫌な気持ちになってしまうものなのだとか!
そこで今回は、男性たちに聞いた「彼女でも絶対に入ってはいけない彼の聖域」をご紹介します。

絶対に入ってはいけない「彼の聖域」

1. 彼の趣味

彼の趣味の世界に入りたがる彼女は「ちょっと迷惑」という声もありました。趣味で集まる会に「私も行きたい」とついてくるような彼女は、彼にとって重荷になることもあります!
一緒に楽しめる趣味ならいいけれど、彼に誘われる以外は放っておくほうが良さそうです。

「フットサルが趣味なんだけど、仲間だけで楽しみたい趣味なのに『私もついていきたい!』とごねられて、困ったことがあります。音楽や映画などの趣味は共有できると楽しいけれど、すでに仲間がいる趣味には入り込まないほうがいいと思う」(28歳・メーカー勤務)

▽ 彼の趣味に文句を言うのもNGという声も多数! 彼の趣味は聖域なので、尊重してくれるとありがたいそうですよ!

2. お財布事情

彼のお財布事情について「使いすぎじゃない?」など口出しされると「嫌な気持ちになる」という声も! 彼女的には将来を考えて「お金の使い道」は気になるものですが、そこに口出ししたり詮索したりすると「干渉されている」と敬遠される可能性大です!

「付き合ってしばらくした頃に『無駄なことにお金使いすぎじゃない?』と口出しされたり、貯金について聞かれたりして、嫌な感じだなって思ってしまった。同棲も結婚していないし、お財布が別なうちは、自由にさせて欲しいのが本音です」(27歳・通信会社勤務)

▽ 彼のお財布事情は気になってしまいますよね! そういう部分は結婚を意識させるので、重荷になることもあるのだとか……。

3. 仕事の調子



仕事の調子を聞かれるのは、あまり好ましくないという声もありました! 彼が話してくる分にはじっくりと聞くべきですが「最近、仕事うまくいっているの?」などアレコレ聞かれても「彼女とは仕事の話したくない派」が多いそうです!

「彼女と一緒にいるときは、仕事から離れたいので『最近、仕事の調子はどうなの?』って聞かれるとちょっと冷めます。こっちから話した時に聞いてくれるとうれしいけれど、デートの時に仕事の話を持ち込まないほうがいい」(29歳・IT関連)

▽ デートの時は「仕事を忘れて楽しみたい」という男性も多いので、こっちから仕事の話に触れないほうがベターです!

4. 女友達との付き合い



やましいことなく、純粋に好きな「女友達」との関係を疑われて、付き合いをやめて欲しいと言われると「束縛でしょ」という声もありました。性別を超えた付き合いもあるので、その辺りの聖域は尊重してあげられる彼女のほうが強いものなのだとか……!

「仕事柄、女友達も多いのですが、そこにいちいちイライラされると無理ですよね。元カノに『私以外の女性に会わないで』と言われた時は、別れました。そういう付き合いを理解してくれる彼女とは長続きします。こっちも口出ししないので」(27歳・広告代理店勤務)

▽ 彼のことを信じられる彼女は、同じように信頼されるもの。女友達との関係を詮索すると、敬遠されるので注意です!

まとめ

どんなに仲が良くても「親しき中にも礼儀あり」ですよね! 彼のことが大好きだから、全てを共有したい! という気持ちになってしまうかもしれません。ですが「踏み込まれたくない聖域」があることを忘れずに。
長続きするために、プライベートを尊重できる彼女でいたいですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ