彼氏がほしい女性がやると逆効果な4つのことって?

ウレぴあ総研

2020/8/5 10:30

しばらく彼氏がいないし、そろそろ結婚もしたいから彼氏が欲しい!彼氏と別れてしまって、寂しいから早く次の彼氏が欲しい!

このような気持ちを抱くのは自然なことですよね。

しかし、彼氏が欲しい女性が良かれと思ってしたことが、逆効果だった、ということもあるんです。

今回は、彼氏が欲しい女性がやると逆効果なことをご紹介します。

■彼氏がほしい女性がやると逆効果なことって?

■1:複数のマッチングアプリを長い期間利用する

彼氏がほしい! となったら、まずは何をしますか? きっと出会いを増やすことを1番に考えると思います。

しかし、年齢を重ねると、合コンや友達からの紹介といった機会も減ってきますよね。

ですので、普段出会いが少ない環境にいても、共通点がまったくない相手と知り合うことができるマッチングアプリを使っている人も今は少なくないはず。

しかし、たくさんのマッチングアプリを同時に、長い期間利用するのはあまりオススメできません。

マッチングアプリはたくさんの人が利用していますので、アプリ内には様々な男性がいます。

男性を見る目が結果的に厳しくなってしまい、なかなか納得できる相手が見つからず、フリーの期間だけが長くなる……なんてことに繋がってしまうこともありえます。

マッチングアプリを利用する場合は、期間を決めたり、多くても2つほどのサービスに抑えるのが良いでしょう。

■2:街コンや婚活パーティーに高頻度で参加する

こちらの項目も、前出の項目に繋がってきますが、今は街コンや婚活パーティーといった便利なサービスがたくさんありますよね。

普段知り合うことができない人と知り合うことができるなどのメリットもありますし、職場などに異性が少なく、出会いが少ない人にとっては良い方法です。

しかし、こういった場に高頻度で参加することによって、男性は無限にいるように感じ、気が大きくなってしまい、その結果チャンスやタイミングを逃してしまうことも。

たくさんの男性と出会うことによって、理想がどんどん高くなってしまい、なかなか彼氏ができない、なんて本末転倒ですよね。

また、同じ主催者のイベントに積極的に通うことによって、“常連さん”のイメージがついてしまった、という女性もいるそうです。

マッチングアプリ同様、期間を決めてチャレンジするのが良さそうですね。



■3:「モテ」を意識しすぎる

女性誌などでよく見かける、男性ウケするファッションメイクの特集。

まずは男性に女性として意識されるために、と、こういった特集をチェックする女性、少なくないのではないでしょうか。

たしかに、男性と出会って女性として興味を持たれるためには、いわゆるモテると言われているファッションやメイクなどを研究して、見た目を磨くことはいいことです。

しかし、そのファッションやメイクがあなたに本当に似合っているのか、を今一度振り返ってみてください。

いくら男性に人気のあるファッションやメイクでも、無理をしているような印象を与えてしまってはNGです。

「モテ」を意識しすぎたものではなく、自分をより魅力的に見せてくれるファッションやメイクを追求してみてくださいね。

また、見た目だけではなく、中身を磨くことも重要です。

実際に女性を好きになる時って、やはり性格などの中身を重要視する男性が多いでしょう。

仕事を頑張ってみたり、新しい趣味や習い事を始めたり、努力することによって自信が生まれます。

新しいことに挑戦することで、もっと魅力のあるあなたになれるはずです。

■4:過度な「彼氏募集中」アピール

彼氏を作るために、周囲の友人などに、「男友達を紹介して!」「〇〇さんがタイプだから飲み会を開いて!」などとお願いするのは、良い方法ですよね。

しかし、周りから見て、度が過ぎた「彼氏募集中」アピールは必死な感じがしてしまい、逆効果に繋がってしまいます。

例えば、「彼氏ほし~! 誰でもいいから誰か紹介して~!」というようなアピールはガツガツしているように見えて、何だか怖い、と引いてしまう男性もいるようです。

また、男なら誰でも良さそうに見えてしまうこともあるんだとか。

とにかく誰でもいいから彼氏が欲しい!という焦りが透けて見えてしまうと、せっかくの行動も逆効果になってしまいますので、注意しましょう。



せっかく勇気を出して行動を起こしたのに、逆効果に繋がってしまうのは悲しいですよね。

恋人が欲しい、という気持ちは素敵なものです。

幸せな恋愛をするためには、待っているだけではなく、自分磨きをして、行動を起こすことが大切です。

「彼氏が欲しい!」と思っている女性は、今回紹介したことを参考に、恋活に踏み出してみてはいかがでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ