大倉忠義&成田凌の尊い表情も 『窮鼠はチーズの夢を見る』新ポスター6種一挙公開

 関ジャニ∞の大倉忠義と成田凌が初共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』より、6種の新ポスタービジュアルが一挙解禁された。

本作は、水城せとなの人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を、『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』の行定勲監督のメガホンで実写化。セクシャリティーを超えて人を好きになることの喜びや痛みを、2人の男の姿を通して描いていく。

広告代理店に勤める大伴恭一(大倉)は優柔不断な性格が災いし、不倫を繰り返してきた。ある日彼の前に妻から派遣された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)だった。不倫の事実を隠す代わりに彼が突きつけてきた条件は“カラダと引き換えに”というもの。はじめは拒絶していた恭一だったが、7年間いちずに思い続けてきたという渉のペースに乗せられ、やがて彼と過ごす時間が心地よくなっていく。

新たに解禁となった6種のポスタービジュアルは、原作にも登場する印象的なセリフと場面写真を組み合わせたもの。大倉と成田が一番胸に響いたとして挙げている「恋愛でじたばたもがくより、大切なことが人生にはいくらでもあるだろう」という恭一が今ヶ瀬を諭すセリフのほか、今ヶ瀬の度重なるアプローチにほんろうされていく恭一の心情が伝わってくる「こういう幸せも、あるんだろうか」や「俺は、お前を選ぶわけにはいかないよ」など、狂おしい恋を予感させる究極にエモいせりふが、2人の尊い表情と共にデザインされている。

既に解禁されているポスタービジュアル、原作者・水城によるイラスト版ポスタービジュアルと併せて、代官山・蔦屋書店(9月4~20日予定)や六本木・蔦屋書店(8月24日~9月18日予定)などでの連張りでの掲出も決定している。

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は9月11日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ