柏木由紀との熱愛真相も…手越祐也の暴露本に「本当に出しちゃうんだ…」と衝撃

wezzy


 元NEWSの手越祐也が初のフォトエッセイ「AVALANCHE」(双葉社)を8月5日に発売する。このフォトエッセイは7月下旬、Amazonで一時的に予約ページができていたがすぐ取り下げられ、「これ本当?」「フライングしちゃったのか」等、ファンの間で話題になっていた。正式発表を受け、「本当に出しちゃうんだ……」と驚く声も大きい。

今年6月にジャニーズ事務所を退所して以降、YouTubeチャンネルを開設し動画でざっくばらんなトークを繰り広げてきた手越。動画では初体験の年齢やタトゥーも明かすなど「NGなし」を強調している手越だけに、フォトエッセイもジャニーズ時代のエピソードから芸能人との恋愛まで赤裸々に綴った内容になっているという。

しかし現在の手越を支持しているファンはともかく、NEWSのファンや、過去に手越と噂になった女性タレントのファンは不快感を覚えているようだ。

YouTube動画でも振り返っていたが、手越はNEWS始動当初は“脇のメンバー”で、NEWS自体“山P(山下智久)と愉快な仲間たち”という認識だったそうである。だがNEWSファンからしてみれば、そうした手越目線での回想は面白いものではなく、山下や現NEWSメンバーに失礼だとの声が上がっている。

また、手越はAKB48グループのメンバーと噂になったことが多く、親密な相手として小嶋陽菜、大島優子、北原里英らの名前が上がったことがあるが、特に大きな騒動となったのは2015年6月に「週刊文春」(文藝春秋)が掲載した、AKB48・柏木由紀との“浴衣抱擁写真”だ。

それはグループでスノーボードと箱根旅行に出かけた際に撮られたものだといい、浴衣を着た手越が後ろから柏木を抱きしめるなど、親密な関係であることがうかがえた。

柏木は当時、「AKB48選抜総選挙」で2位を獲得したばかりで、柏木の熱狂的なファンは「裏切られた」と激怒。彼女の所属事務所やAKB運営はアイドルとしてスルーを貫いたが、一方の手越は付き人の制止を振り切り「週刊文春」の取材に応じ、熱愛を否定している。

当時、記者のNEWSの楽曲『チュムチュム』にかけた「柏木さんとチュムチュム(チュムはインドの言葉でキスという意味)したのか」との質問に、手越は<逆にないからつまんないっすね><してないっすね、残念ながら>と答えたという。

以降、手越と柏木は音楽番組で共演するたびに話題になり、2017年にAKB48とNEWSがどちらも『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際には、手越と柏木が同じ画面に写らないようにするためか、不自然な座席移動が行われたこともあった。

「AVALANCHE」では、「結婚したいほど好きになった女性が今まで3人いる」「全員芸能人」と告白しているという。5日、手越は発売記念の記者会見を開く予定で、そこでも大いにリップサービスするつもりなのだろう。

しかし浴衣抱擁写真報道から5年が経過し、手越はジャニーズを辞めたが、柏木はまだAKBの現役メンバーでグループを引っ張るベテランアイドルに成長。今回のフォトエッセイで柏木の名前を出しているのかはわからないものの、手越がフリーだからといって、相手の女性タレントに迷惑のかかるような暴露はしないでほしいものだ。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ