“わたナギ” 多部未華子のキュートメイクを、一重・奥二重さんがマネるコツ

女子SPA!

2020/8/4 15:45

 今話題の火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)にて主演を務めている、多部未華子さんのおしゃれなファッションメイクが注目されています。

軽やかなシフォン素材やわらかな印象のパステルカラー、華奢なアクセサリーなど女性好みのアイテムを多く身につけた、ファッショナブルなキャラクターですよね。

またメイクは多部未華子さんの奥二重を活かしながらも、二重と見間違えるほどのパッチリとした目元が印象的です。

そこでこの記事では、わたナギの多部未華子さんのような、明るく華やかなメイクのコツをご紹介します。

◆一重・奥二重のアイメイクテクが盛りだくさん!

わたナギの多部未華子さんのようなメイクをするうえで、一重と奥二重に共通するアイメイクのポイントは、

・黒のアイラインでタレ目ぎみ

・黒のロングマスカラでバッチリまつ毛

・明るめの赤みブラウンで抜け感のある眉

・しっかり涙袋を強調、目頭にハイライト

の4つです。

わたナギでは、華やかな衣装やアクセサリーを身につけているので、メイクもやわらかな印象かなと思ったのですが、よく見てみるとブラウンではなく黒を使って、目を大きく見せるメイクをしていました。

眉は黒やダークブラウンではなく、明るめカラーにすることであか抜けた印象にしています。

一重と奥二重はどちらもまぶたが目にかかっていることにより、目元が暗い印象になりやすく、カラーメイクが見えにくいですよね。しかしわたナギに出演している彼女は、パッと明るい華やかな目元に仕上がっていました。

今回は一重のアイメイクにブラウン系を使い、二重のアイメイクにはオレンジ・ピンクを使って、華やかに見えるアイメイク方法をご紹介します。

◆一重さんのブラウン系メイク

一重さんがブラウンのアイシャドウを使うときは、必ず明るいブラウンカラーを用意して、陰影を作るメイクがおすすめです。

A:一番明るいブラウンを二重幅全体に広げます。

B:濃いめのブラウンを黒目の外側からぼかすように広げていきます。目尻まで広げた後、くの字になるように目尻の下にもブラウンを入れましょう。

一重は既に縦ラインが強調されているので、横に広がるように色をのせるのがコツです。くの字に入れることで、アーモンドアイのようなきれいな形に整えられます。

C:透明or白のパール入りアイシャドウを使って涙袋と目頭に入れます。ツヤ感をプラスすることで立体感を作り、ブラウンを使いながらもきらめく明るい目元に仕上げられますよ。

アイラインを引くときはまつ毛のすき間を埋めるように細く引くことがポイント。目頭から引くのではなく、黒目外側から引き始めてタレ目になるように引いてください。

◆奥二重さんのピンク・オレンジメイク

A:薄づきのパールオレンジを二重よりオーバー気味に全体へ乗せます。

B:黒目の外側から眉尻の下にある骨に向かって、ピンクを広げていきます。

アイホール全体に広げると、はれぼったく見えるので、色を乗せる部分は二重幅・目尻に向かうにつれて広げていきます。これにより目を開けた状態でもピンクがチラ見えしますよ。

C:先ほどの一重メイクと同じように、透明or白のパール入りアイシャドウを使って涙袋と目頭に入れます。涙袋を強調したい方は、薄いブラウンペンシルやノーズシャドウで使っているものをラインのように引いてください。

◆チークは少女を意識

わたナギの多部未華子さんは、少女のようなかわいらしさも感じられるので、チークは目尻下の頬骨に沿って、横へ楕円形に乗せます。

リップがツヤっぽいので、バランスをとれるようにパールなしのチークを使ってふんわりのせましょう。わたナギメイクでは、コーラルピンクが多い印象です。

「ふんわりのせると血色感が足りないな」という方は、パウダーではなくクリームチークやリキッドチークを使うと血色感がでますよ。

◆リップはツヤをプラスしてフレッシュ感を

多部未華子さんは清楚なナチュラルメイクのイメージが強いので、リップもナチュラルかと思いきや、意外としっかり発色するピンク~レッド系を使っています。

わたナギでの毎回のメイクで共通しているポイントは、ほどよいツヤ感があること。グロスほどのぷっくり感はないものの、うるおいを感じるツヤ感のおかげで、若々しい印象の口元に仕上げられています。

リップはスティックタイプよりも、リキッドやツヤの残るティントがぴったりです。しっかり発色しつつほどよいツヤを残してくれるので、わたナギの多部未華子さんのようなうるツヤリップに仕上がります。

<文/やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ