柄本時生、両家顔合わせのときの父・明に「人の心持ってた~」

※画像は、『メレンゲの気持ち』公式Instagram(@merengue1996)より

 

8月1日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に俳優の柄本時生が登場。今年2月に女優の入来茉里と結婚したばかりの彼がそのなれそめや結婚時の父・明の意外な姿を語り、MCの久本雅美を始めとした出演陣も一様に感心した表情を見せていた。

 

友人期間が長かったので、スーッと新婚生活に入っていきました

久本は序盤から、新婚の柄本を質問攻め。「新婚生活どうなの?30字以内で!」「スゴく楽しく過ごさせて頂いて」とのやりとりで笑わせた後、「何か特別感あるの?」と聞かれた柄本は「(入来とは)友人期間が12年続いてたので今さらワクワクすることもなく、お互いの事が分かっててそのままスーッと新婚生活に入りましたね」と答え、皆を感心させていた。

 

そして夫婦仲を聞かれた柄本は「結婚してすぐ、(新型コロナウイルス感染拡大の影響で)自粛生活になって、普通だと仕事行って家に帰って……でお互いの時間軸が合っていくようになると思うんですけど、最初から一緒に家にいたんで、お互いイラっとする感じがあったと思います」と明かし、久本は「一人の時間がいきなり無くなっちゃっんだもんね」とフォローを入れる。さらに「朝起きる時間とか夜寝る時間とか違ってたんですけど、徐々に僕が奥さんに合わせるようになっていきましたね」と続け、久本も「なるほどね」とうなっていた。

 

そして話題は、お互いの家族の顔合わせの話になる。柄本の父である明は飄々としたポーカーフェイスのイメージがあるが「両家が顔合わせした時に『うちのせがれがお世話になっています』ってオヤジがいったんですけど、言えるんだこんな言葉、って思いましたね」と話し皆爆笑。

 

久本は「うちのお父さん、ちゃんと常識知ってるんだ、みたいな」とフォローを入れさらに爆笑となり「(オヤジは)人の心持ってた~って思いましたね」と柄本も続いていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ