THE RAMPAGE・川村壱馬、プライベートでも女性の話題は厳禁「ファンの人ありき」

※画像は、『ダウンタウンなう』公式Twitter(@cx_downtownnow)より

 

7月31日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬が「プライベートでも女性の話はしない」「芸能界に入る前から女性との2ショット写真NG」と明かしてダウンタウンを驚かせた。

 

「ファンに言えない見せられないことは裏でもしない」

まず坂上忍が俳優の山田裕貴からの情報として「『好きな子とかいないの?好きな女性のタイプは?』って聞くと、『僕は歌とかグループの活動に真っ直ぐなんで絶対にそういうのはないです』と頑なに女性の話をしようとしない」と発表。

 

松本人志が「本当にそういうことがないんだ?今は」と聞くと川村は「そうですね」と答え、「ちょっともないの?」と聞く夏菜に「そうですね。活動させていただくごとに、やっぱりファンの人ありきというか、絶対的にファンの人の存在ありきじゃないですか」と話す。これに松本は「マジで言ってる?マジで思ってんねやんな」と驚愕。川村は「だからこそファンの人に言えないことというか、見せれないことを裏でもしないようにしようっていう」と説明し、「そこまでやっちゃうと、ちゃんとしてるってイメージの人が何かしでかした時って一発で終わるよ?100が0になるよ。でもそれでも100を目指すんでしょ?」という坂上に「100目指したいですね」と話す。

 

続いて坂上は「学生時代に女性との2ショット写真NGにしてたらしいですよ。本当?コレ」と質問。川村は「出来るだけそうですね」と答え、「それはまだ全くLDH(所属事務所)入る前の話ですか?」と聞く夏菜に「はい。全く前」と返答。

 

次に松本が「でも女性タレントさんから何か渡されたりとかしないんですか?連絡先」と聞くと川村は「しないですね」と即答するも、「遠回しに誰かを通じて『連絡先(教えて)』みたいなの」という夏菜に「あぁ……」と表情を曇らせる。

 

この様子に出演者らは「あった!」と断定。川村は「(聞かれたことが)あって頑なに断るケースが……」と話し始め、「全部断ってきた?」と聞く夏菜に「はい」と暴露していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ