テレワークで“痛い50代”が大量生産される。社内ニートにならないために

日刊SPA!

2020/8/3 08:54

 緊急事態宣言が解除され、経済活動が再開されたら一段落……そんな安心感は幻想にすぎない。経済対策の効果が切れ、企業の体力が尽き、大量の失業者が生まれる「雇用崩壊」はむしろこれから本格化する。リーマンショックをはるかに超える「コロナ氷河期」。その最悪のシナリオと生き残る術を探っていく。

◆「あの人なら」という存在感で、チームに求められる人になれ!

50代のリストラ危機はSPA!で何度も取り上げてきたが、今回のコロナ氷河期は間違いなく最大の危機だ。なぜなら、直近で大リストラが行われた’08年のリーマンショックでは、当時50代の受け皿だったサービス業が元気だった。しかし、今回は真っ先にサービス業が大打撃を受けており、セーフティネットが破綻しているのだ。一度、職を失えば底なし沼へ。そんな崖っぷちに立った50代は想像以上に多いとFeelWorks代表・前川孝雄氏。

「ただクビを切れないから雇われているだけで会社にまったく必要ない『雇用保蔵者』、いわゆる“社内ニート”は10年以上前から問題視されており、当時から2025年には415万人に達すると予測されていました。今回のコロナ禍によってDX(デジタルトランスフォーメーション)が進むことで、時代遅れのスキルセットで働く50代の社内ニート化はさらに加速し、この機会に一掃されるでしょう」

さらに、年功序列のメンバーシップ雇用から個々のスキルが問われるジョブ型雇用に変化していくことで、「求められる50代像」も変わってくると人材育成コンサルタント・片桐あい氏。

「上司・部下や先輩・後輩という垣根がなくなり、トップダウンの組織ではなく個人が集まったチームとしてプロジェクトに取り組むスタイルに変化していきます。

そこで問われるのは、『あの人はチームにいてほしいな』と思われるキャラクターであるかどうか。スケジュール調整の達人だったり、取引先との折衝の達人だったり、予算管理の達人だったり、立場は平社員で肩書がなくとも『この人に任せれば安心』というスペシャリティがあれば、仕事に困ることはありません」

だが一方で、そんな理想像とは逆にテレワークの導入により「痛い50代」が大量生産されるリスクもあると組織人事コンサルタント・曽和利光氏。

「立場のある50代ともなると、周りからネガティブフィードバック、つまり改善要望を受けなくなります。そのため、自己評価と周囲の評価が乖離した『痛いおじさん』になってしまう。コロナショック以前は飲みニケーションなどでネガティブフィードバックを受ける機会もありましたが、テレワークによって機会が喪失し、大量生産されている現状があります」

◆「ツッコんでも大丈夫」な50代になれ

だからこそ、50代は「ツッコミどころを残しておくことが大切」と曽和氏は続ける。

「ネガティブフィードバックは相手に変わってほしいと願う愛のあるツッコミです。だからこそ、この人には『ツッコんでも大丈夫』という包容力と器が必要。これを読んでいる50代の方は『自分とは関係ない』と思っているかもしれませんが、そんな人ほど凝り固まった偏見とプライドにまみれて、無意識にいじられるのを拒絶していたりする。

一度、学生時代の同期など利害関係のない友人から自分自身の強みと弱みを指摘してもらい、ゼロベースで受け入れることが第一歩です。50代こそ人生後半戦の幕開け。自分に耳の痛いことを言ってくれる人ほど大切にしてそばにいてもらいましょう」

誰もいじってくれなくなったときこそ、50代の崖っぷちだ。

▼コロナ氷河期サバイバルの心得

・「あの人はチームに欲しい」と思わせる、スペシャリティの獲得

・プライドと偏見を捨て、愛のあるツッコミを受けよ

・同級生など利害関係のない人に、長所と短所を指摘してもらう

【FeelWorks代表・前川孝雄氏】

青山学院大学兼任講師。「上司力」「50代からの働き方」研修で400社以上を支援。著書に『50代からの逆転キャリア戦略』(PHPビジネス新書)など多数

【人材育成コンサルタント・片桐あい氏】

カスタマーズ・ファースト代表取締役、産業カウンセラー。外資系企業を経て独立。著書に『これからのテレワーク 新しい時代の働き方』(自由国民社)

【組織人事コンサルタント・曽和利光氏】

人材研究所代表取締役社長。リクルートの人事採用部門を経てさまざまな業種の人事・採用部門の責任者を担当。著書に『コミュ障のための面接戦略』(星海社)など

<取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/サダ>

―[コロナ氷河期の衝撃]―

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ