『親バカ』今田美桜の父親役は… 佐藤二朗!美女の父親役ばかりと話題

dwango.jp news

2020/8/2 23:25


ゆずの軽快な主題歌『公私混同』で放送が終わったばかりの『親バカ青春白書』。

さて現在大ヒット公開中の『今日から俺は‼劇場版』に出演するメンバーが、福田雄一監督とGP帯初主演を務めるムロツヨシの為に、『親バカ青春白書』に緊急参戦というニュースが先週金曜日に発表になっているが、本日放送された第1話には、2名の「今日俺メンバー」が出演した。

今田美桜演じる寛子の父親役を演じたのは、福田作品ではお馴染みの佐藤二朗。『今日俺』で清野菜名演じる赤坂理子の父親役でも有名だが、今作でも理子に続いて美女の父親役だった。プチ情報では、佐藤が演じた山本五郎は広島でスーパーを経営しているとのことで、娘の入学式を終えてすぐに広島に帰ったそう。

また、さくら(永野芽郁)が参加しているテニスサークルの先輩は、磯村勇斗だった。テニスサークルの体験見学に、お父さんも一緒に来て、先輩もビックリしたことだろう。



来週の第2話以降も、親バカの公式ツイッターにて「今日俺メンバーを探せ!親バカ検定クイズ!」は続く。ぜひ、「今日俺メンバー」を当てて、ガタローが着ている「I💛MY DAUGHTER Tシャツ」(Lサイズ)をゲットしよう。詳しくは、親バカの公式ツイッターをチェック!

■第2話あらすじ

ハタケ(中川大志)の部屋にお化けが出るという話で盛り上がった同級生たちが肝試しを企画。さくら(永野芽郁)を心配して当然同行するガタロー(ムロツヨシ)だが、そこで畠山がある“秘密”をカミングアウト!想定外の事態にさくらの恋にも新たな局面が訪れるが……!?さらに、一同を不気味な心霊現象が襲う!親バカの勘違いが巻き起こす予測不能な青春・ラブ・ホラー・熱血騒動!

日本テレビ系 新・日曜ドラマ『親バカ青春白書』

毎週日曜よる10時30分~11時25分

出演:ムロツヨシ 永野芽郁 中川大志 今田美桜 戸塚純貴 小野花梨 谷口翔太 / 濱田めぐみ 野間口徹 新垣結衣

(C)日本テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ