湯木慧、防護服着用ワンマンライブ『選択』の開催を発表 「これは心の防護服です。そしてそれは音楽でもあります。」

SPICE

2020/8/2 22:15


湯木慧が、9月12日に横浜1000 CLUBにてワンマンライブ『選択』を開催することを発表した。

湯木は、コロナの影響により、6月に開催予定だった東名阪福ワンマンツアー『選択の心実』全公演が中止に。当初発売予定だった新作EP『スモーク』も、一時期発売延期された。そんな中、“防護服”ワンマンライブの提案を受け、自身の今表現したい事とも重なったこともあり開催を決断したという。

ライブのチケットは”防護服”付き。ライブ演出の一環として、来場者は当日用意される防護服を着用しての観覧することになる。また、チケット販売は、コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに準拠し、200人程度に制限される予定。なお、ライブはLINE LIVE内の月額プレミアムチャンネル「サブスクLIVE」でも当日生配信(※アーカイブ配信は無し)される。

また、同ライブのチケット最速先行抽選予約キャンペーンの実施も決定。8月19日にリリースされるメジャーファーストEP『スモーク』に封入されるチラシに7桁のシリアルコードが記載されており、こちらでライブのチケットをどこよりも早く予約出来るとのこと。なお、シリアルコード記載のチラシは、初回プレス分のみに封入される。

湯木慧

湯木慧 
湯木慧

あなたの心の防護服はなんですか?

コロナによって音楽に関わる様々な人や場所が危機に立たされ始めた頃

大切な場所や人の為に何かしたいと思いながら、

ただ気持ちを抑える事しか出来なかったやるせない自粛期間でした。

そんな中、"防護服ライブ”開催の提案をいただき、

私の今表現したい事と図らずも重なり合ったので、

この”防護服ライブ”をしたいと思います。

悪いことの裏側にはいいことが、いいことの裏側には悪いことがくっついてくるもので、

それはずっとそうだったと思います。

きっと今回もいいことも、悪いこともあると思うのですが、

このライブをやると決めたのは、

自分が信じられる確かな答えを知っていく為に、

そして少しずつ変わっていきたい、と思った私の

確かな一つの選択です。

答えのないことと戦っている全ての人へ向けて、

そして、

こんな世の中でも、何かの為に…。と

愛も苦しみをも含む選択を下している、傷を負い続けている全ての人へ。

今回のライブでは皆様に”防護服”を用意します。

これは心の防護服です。

そしてそれは音楽でもあります。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ