『親バカ青春白書』ムロツヨシ、浴衣姿の新垣結衣を撮影 「ブレてても可愛い」と反響

 俳優のムロツヨシが主演を務め、女優の永野芽郁と親子役で共演する8月2日スタートの日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが2日、ムロの妻役を務める新垣結衣のソロショットを公開。ピントが合わずブレブレの写真ながらも、新垣のキュートな雰囲気を捉えた3枚の写真に反響コメントが集まっている。

本作は、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となるムロが、娘が大好きすぎて娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファーザーで小説家の小比賀太郎、通称“ガタロー”を演じ、その大事な箱入り娘・さくら役を永野が務める。新垣はガタローの最愛の妻にしてさくらの母親を演じる。

公式アカウントが「ムロさんの撮影を俊敏に交わし、ピントを合わさせてくれないガッキー むささびみたい」と投稿したのは、浴衣を着用した新垣を撮影した3枚の写真。ムロが撮ったものだそうだが、どれもブレブレ。しかしながら新垣の可愛さは健在で、キュートな雰囲気はバッチリ捉えられている。

この「ブレブレ写真」投稿に対し、ファンからは「ブレてても可愛い」「どんな写真でも可愛すぎるガッキーは、マジで女神」といったコメントが続出。同じ写真が投稿された公式ツイッターでは「カメラから逃げ回ってる結衣ちゃん……可愛すぎる」「ムロさんから逃げるガッキー想像しただけでにやにやが止まらない」など、写真が撮影された背景を想像するファンの声もあがっている。

引用:ドラマ『親バカ青春白書』公式インスタグラム、ツイッター(@oyabaka_ntv)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ