ブリトニー・スピアーズ、全身ヘナタトゥーのボディを披露 ファンはメンタル面を心配

 歌手のブリトニー・スピアーズが、焼けたボディ全体に白いヘナタトゥーを入れた水着ショットを自身のインスタグラムで公開。ブリトニーは「ヘナに夢中!!!」とお気に入りの様子だが、投稿を見たファンからは心配の声も寄せれらている。

スネーク柄のビキニを着て、肩からお腹、太ももに至るまで、びっしり白いヘナタトゥーを施した姿を公開したブリトニー。キャプションには、「ヘナに夢中!!!」とあり、とても気に入っている様子だ。ヘナタトゥーは、植物の葉のペーストを使って描くボディーアートで、時間が経つと消えるのが特徴。

さらにブリトニーは、「2枚目の写真みたいに、ボヘミアンルックをしようかな…ヒップに置いた手はナニ!!!! 注目が欲しかったのかな」とテンション高めにコメント。2枚目の写真には、ボヘミアンスタイルのクロップドトップを着て、手を腰にやり、ポーズを取るブリトニーの姿が写っている。

ブリトニーはこの次の投稿で、ヘナタトゥーに白いボヘミアンなトップをコーデして、木陰でポーズを決めるショットをシェア。ヘナとボヘミアンの組み合わせがお気に召したようだ。

しかし、今回の投稿には、彼女のメンタル面を気遣うファンから心配の声が上がっている。

昨年4月に、メンタルヘルスケア施設に入所したブリトニーだが、これが父のジェイミー・スピアーズに強制させられたものだったと信じるファンたちの間で、「#Free Britney(ブリトニーを自由に)」というムーヴメントが巻き起こった。

ブリトニーは2008年から、メンタル面で問題を抱え、奇行を重ねていたことから、父による成年後見制度が適用されている。ファンらは、彼女が後見人らチームから支配されているのではないかと訴えていた。

そして、ここ最近また、ブリトニーが奇妙とも思える投稿をSNSに度々アップしていることから、彼女が密かに何か訴えているのではないかとの懸念が再燃。メンタル面について心配の声が上がり、「#Free Britney」が高まりを見せている。

今回のこのショットについても、「彼女らしくない」といったものや、「アザや手首にキズがあるのを隠しているのでは?」といった声、注目が欲しかったというキャプションを深読みするものなど、ファンから心配のコメントが寄せられている。

引用:「ブリトニー・スピアーズ」インスタグラム(@britneyspears)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ