元欅坂46今泉佑唯、「あざといバスト渓谷見せ」演技にファンが発した本音

アサ芸プラス

2020/8/2 17:59


 小悪魔系な彼女だけにプライベートでもやってる疑惑が浮上!?

欅坂46の今泉佑唯が7月25日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。あざとい系女子を演じて、豪快な谷間チラを披露している。今回はステイホーム期間における男女のあざとさにスポットライトを当てたミニドラマを用意し、そのVTR中のあざとい言動をスタジオ出演者である田中みな実や、同局の弘中綾香アナらがチェック。今泉はミニドラマで「リモート飲み会であざとくギャップを出す女」を演じており、職場ではクールキャラだが、部屋着は生脚を見せたゆるふわ系をチョイスしてギャップを演出したり、育てている豆苗を”豆苗ちゃん”と言ったりとあざとい行動を連発。

極めつけは立ち上がる際にあえてカメラに胸の渓谷が見えるよう前かがみになり、豊かなバストをアピール。このバスト見せつけ行為には田中や弘中アナも過剰に大騒ぎしていたが、当然、ファンからは歓喜の声が上がっていた。

また、あざとい女子をうまく演じた今泉の演技がスタジオ出演者に絶賛される一方で、ファンからは「ずーみんならプライベートでもやっていても不思議じゃない」「演技というか今泉がやると妙にどの行動もしっくりくるんだよな」「さすが欅坂の釣り師だっただけはあるな」など、あざとい言動が到底演技には見えなかったという声も見受けられている。

「今泉は欅坂時代には握手対応がずば抜けて良く、まるで恋人なのかと錯覚してしまうぐらいに笑顔で接してくれることから、次々と男性ファンをトリコにしてきました。昨年3月に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、学生時代についても”魔性の女”であったことをみずから振り返っており、具体的なエピソードとして『ちょっとこの人、私に気あるなと思ったら、近くに行ってしゃべったりして、引き寄せて(相手が)寄ってきたら私は違うところに行く』など、自身に好意があると思った男子に思わせぶりな態度を取り、男子を手玉にとっていたことを告白していましたね。そんな小悪魔系な今泉ですから、こういった胸の渓谷見せテクを実際にプライベートでやっている可能性も十分にあり得るとファンが感じてしまうのも無理はありませんよね」(アイドル誌ライター)

ちなみに6月17日に放送されたラジオ番組「レコメン!」(文化放送)では、洗濯が面倒に感じているため、ここ最近はアンダーウエアをはかずに外出していると衝撃告白。なんでも、ズボンファッションの時のみならずスカートの時でも下をはかないことを貫いているとのことで、もはや胸の渓谷見せぐらいは何でもない!?

(田中康)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ