矢田悠祐が演じるチャーリィ・ゴードン再び ミュージカル『アルジャーノンに花束を』ビジュアルを初解禁

SPICE

2020/8/2 17:30


10月15日から11月1日まで東京・博品館劇場で上演されるミュージカル『アルジャーノンに花束を』から、ビジュアルが解禁された。

『アルジャーノンに花束を』は、ダニエル・キイスによる小説。幼児なみの知能の32歳のチャーリィ・ゴードンが、手術によって変貌する姿を描いた作品だ。1959年に発表された同小説は、日本でも発行部数300万部を超えるヒット作となり、これまでにアメリカ・カナダ・フランスで映画化された。日本でも2002年、2015年にテレビドラマ化されている。

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』は2006年2月に日本初演。今回は、2017年春の上演で主演した矢田悠祐を迎え、2006年の初演が上演された博品館劇場で再演。脚本・作詞・演出は、荻田浩一氏が担当。音楽は斉藤恒芳氏、振付は港ゆりか氏がそれぞれ手掛ける。また、キャストには、主演の矢田のほか、矢田悠祐、大月さゆ、元榮菜摘、青野紗穂、大山真志、長澤風海、和田泰右、戸井勝海、水夏希が名を連ねている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ