千鳥・大悟、女性を誘う時のメールに大絶賛 「かわいい!」「熟知してる」

fumumu

2020/8/2 17:30

ABEMA(画像は『チャンスの時間』より)
お笑いコンビ・千鳥がMCを務める『チャンスの時間』(ABEMA)。

29日放送回では、男性が意外と知らない“女性の本音”を歌にして暴露する企画「第2回 女性の本音を歌で伝えるグランプリ」を実施しました。
ABEMA@ABEMA
大悟さんが女性の誘う時の言葉に女性陣から歓声があがる一幕も。

画像をもっと見る

■アンゴラ村長「軽く飲もう、はイヤ」


トップバッターで登場し「男性が飲みに誘ってくる時」ソングを歌ったのは、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長。「『今から飲もう』の誘い嬉しい でも『軽く飲もう』はなんかイヤ 『軽く飲もう』の“軽く”あるだけで逆に軽くないの分かる~♪」と熱唱。

「“軽く”という言葉がやましい下心を隠している」「こういう話したいから飲まない? が紳士」と説明するアンゴラ村長に、大悟さんは「安心させようとするのが“軽く”に繋がってるもんな。じゃあ、なんで安心させようとしてんねんってことだもんな」と、アンゴラ村長の主張に納得。

しかし本人は「女の子から『軽く飲みません?』は嬉しい」と語り、ノブさんも「それは嬉しい」と共感しました。


関連記事:スピワゴ小沢「溺れてみろよ」 千鳥・ノブも唸る芸人たちの恋愛アドバイス

LINEで「会おうよ」はNG


同番組のアシスタントであり、ABEMAアナウンサーの西澤由夏アナは「LINEでの男の人の誘い方にちょっと言いたいことがありまして…」と明かし、その思いを歌にのせます。

「『会いたい』『会わない?』『会えるかな』 いろんな誘い方あるけど でも私分かってるのよ 遊んでる男は『会おうよ』~♪」と渾身の一曲を披露。

歌い終わったあとも「遊んでいる男の人って、上から目線。しかも直接言わずにLINE」と、補足しました。

■「来れる?」にも大ブーイング

ABEMA@ABEMA
ノブさんは悩みながらも「『会う』って言わんか…『飲む』『ご飯行く』…『来れる?』」と言うと、女性陣からは「『来れる?』もキモイ」「それはちょっとむかつきますね」と大ブーイング。

大悟さん「聞いてみないとわからんやん、来れるか、来れないか」と反論しますが、「でも、こういう言い方はしません。なんとなく気づいてました、女の子に失礼だというのは」と語り、自身は「会う」という言葉を使わないそう。

■大悟さんの言葉に絶賛


「じゃあなんて送るんですか?」との問いには、「遊んでよ」と、自身が女性を誘う際のひとことを明かしました。
ABEMA@ABEMA
大悟さんの言葉に女性陣は「『いいよ!』って言いたくなる」「かわいい!」「熟知してる」と絶賛の声が上がりました。

さらに大悟さんは続けて「常に下でいないとダメなんです」と、上から目線ではない言葉で伝えなくてはいけないことを熱弁しました。

ちなみに…第1回の優勝者でもあるタレントの野呂佳代さんは「後ろからだと内転筋 前からだと腹筋に効く 達すればインナーマッスル エッチはもはや筋トレ~♪」と歌い上げ、ノブさんは「さすが先生、素晴らしい!」大悟さんも「そうだと思ってました。誰も言ってこなかった」と絶賛。今回も優勝し、殿堂入りを果たしました。
ABEMA@ABEMA
・合わせて読みたい→千鳥がブラマヨとの確執を告白 10年越しに謝罪するも「忘れたことはない」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ