ピアニスト・反田恭平が8/2(日)放送の『情熱大陸』に出演 リサイタルツアーチケット&務川慧悟との2台ピアノCD発売中

SPICE

2020/8/2 12:00



2020年8月2日(日)23:00より放送されるTBS(MBS)『情熱大陸』にピアニスト・反田恭平が出演する。

今、最もチケットが取りにくいと言われるピアニスト・反田恭平、25歳。『情熱大陸』は、4年ぶり2度目の登場だ。前回は、ロシア留学しながらピアニスト人生を切り開く姿を映したが、今回は、大手事務所からの独立、個人事務所・音楽レーベルの立ち上げなど、演奏活動にとどまらず企画・プロデュースを行い音楽家として進化した姿を追う。コロナ禍で反田が立ち上げた有料でのライブ配信コンサートシリーズ『Hand in hand』など、新たな潮流を生み出す原動力と、音楽への純粋なまでの「愛」を描くという。

反田はこの3月~4月にかけてピアノ・リサイタルツアーを予定していたが、コロナ禍で8月に延期となった。長野・愛知・兵庫・東京・広島・札幌の6都市を巡るツアーだが、感染拡大予防対策指針に従い各ホール各席数を半分程度に減らし、休憩なしで行えるプログラムに内容を変更して開催される。この変更に伴い、東京公演については、オンデマンド・コンサート『Hand in hand』シリーズ第4弾として、イープラス「Streaming+」にて配信されることが決定している。本コンサートのチケットは、配信のみと、反田恭平サイン入りCD(メンデルスゾーン:無言歌集 Vol.1&厳格な変奏曲 Op.54)付き配信チケットの2種類が販売され、該当CDは発売前のもの。店頭に並ぶ前にいち早く手に入れることができる。


なお、『Hand in hand』シリーズ第二弾として登場した務川慧悟との2台ピアノCD「Two Pianos」も、「e+ shop」(https://shop.eplus.jp/)にて発売されることが決定し、8月1日(土)10:00よりサイン付きCDの予約販売が開始されている(予約販売期間は8月10日(月)23:59まで)。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ