新オープンした「IKEA原宿」 行ってわかった都心型店舗ならではの魅力

fumumu

2020/8/2 09:00




6月8日、原宿駅前に「IKEA原宿」がオープンしました。これまで郊外にあった「IKEA」が、都内にできたのはとても新しい感じがしますよね!

今までの「IKEA」と「IKEA原宿」は何が違うのでしょうか。その真相を探るべく、実際に行ってきました!

画像をもっと見る

■ルームセットで部屋体験


イケア

JR原宿駅から徒歩1分ほど。複合施設「WITH原宿」の中にあります。ガラス張りのスタイリッシュな建物に、お馴染みのロゴが目印です。



店内に入ると、ひときわ目を惹くカラフルなルームセットがお出迎え。



「IKEA原宿」の特徴は、ここにあります。様々なパターンのルームセットを設置し、実際に触れることで部屋そのものを体験することができるのです。



カラフルで個性的なものから、すぐに真似したくなるようなシンプルなものまで、様々なルームセットが揃っています。照明やオブジェの配置も参考になりそう!


関連記事:心地のいい空間を作るには? 豊かなお家時間を過ごすためのポイント

■インテリア雑貨も豊富




「IKEA」といえば主に大型家具が販売されているイメージですが、ここではインテリア雑貨を多く取り揃えている印象があります。



思わず手にしてみたくなる、洗練されたインテリア雑貨がいっぱい! お部屋を彩るおしゃれなものから実用的なものまで、おうち時間を盛り上げるアイテムが盛りだくさんです。



部屋にひとつ置くだけでも雰囲気が変わるクッション。クッションコーナーは、IKEAならではのハイセンスな北欧スタイルを取り入れたい方にぴったりです。



■大型家具も注文可能




主にインテリア雑貨が取り揃えられているイメージではありますが、もちろん大型家具の購入もOK! 「IKEA原宿」では大型家具の後日配送でのお買い物が可能です。



都心の生活環境に合わせたコンパクトな家具が豊富。お部屋になじむ色合いで、お値段も良心的。見て触って、家具の質感を確かめられます。

イケア

こちらは「IKEA原宿」のシンボルとも言えるフォトスポット! SNSでも話題になっており、訪れたこの日も多くの人がここで写真撮影をしていました。

■スウェーデンコンビニで一息




お買い物の後には、スウェーデンコンビニとカフェで一息つきましょう。テイクアウト専用のコンビニと、座って食事ができるカフェがあります。



40席のカフェスペースは多くの人で賑わいます。IKEAお馴染みの、低価格でおいしいスウェーデンメニューをいただくことができます。

今回はスウェーデンコンビニで『クロワッサン』(150円・税込)、『シナモンロール』(100円・税込)を購入しました。



さらにミニマムな見た目と可愛さに惹かれて、『KNÖLIG(クノーリグ)バッグ』(各99円・税込)を色違いで購入! ちょっとした小物入れに使えそうです!



■都会の生活に合わせたコンセプト展開




都会の生活環境に合わせた商品を提供する「IKEA原宿」。

原宿という都市部にあるため、気軽に家具やインテリアのお買い物を楽しむことができるのも魅力のひとつです。



都会に完成したインテリアの新世界「IKEA原宿」の魅力を感じに、訪れてみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→ハローキティが原宿KAWAIIに! デコラティブなコラボカフェが登場

(文/fumumu編集部・潮凪夏海)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ