都内にいながら「キャンプ気分」を味わえるイベントが開催

WomanApps

2020/8/2 08:00

■東京臨海副都心地区に建つ「劇場型都市空間」
東京都江東区の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」が、2020年8月7日から2020年8月30日まで「アウトドアフェア」を開催します。

三井不動産商業マネジメント株式会社が運営する「ダイバーシティ東京 プラザ」は、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩3分。

国内外の人気カジュアルブランドや個性的・独創的なブランドのほかに、大型エンターテインメント施設や東京の名店が集まるフードコート、レストランフロアなどが集結する多様性と話題性に富んだ新感覚の商業施設です。

1階の東京テレポート駅ゲート内には「ダイバーシティ東京 プラザ」の象徴的なオブジェとなっている「ユニコーンガンダム」の消毒パネルを設置。

このほか館内でもマスク着用での接客、飛沫感染予防のパーテーション、十分な換気などを実施して感染症拡大予防に配慮しています。

■キッチンカーや野外シアターも登場
「アウトドアフェア」は、2階の「フェスティバル広場」横で開催。

体験可能なグランピングテントやタープテント、ハンモックなど、都内にいながら気軽にアウトドア気分を楽しめるプログラムが多数登場します。

会場には期間限定のキッチンカーが登場。フルーツを使用したヘルシーなスムージーからかき氷、フローズンのアルコールドリンクまで、暑い季節にうれしいメニューを楽しめます。

最終週となる2020年8月24日からは「夕暮れの屋外シアター」を開催。家族で楽しめる人気作品「SING/シング」や日本最大級の「長岡花火大会」などの映画を、芝生の上で鑑賞できます(荒天中止)。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※三井不動産商業マネジメント株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※ダイバーシティ東京 プラザ
https://mitsui-shopping-park.com

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ