カラテカ入江、清掃会社設立 相方・矢部太郎に感謝し「この1年間で自分の中で目標ができた」

 特殊詐欺グループとの間で闇営業を仲介したとして、昨年吉本興業を契約解除となったカラテカ入江慎也(43)が1日、清掃会社「ピカピカ」を設立したことを、自身のSNSで発表した。

 入江は契約解除後、1年間清掃業に従事してきた。「一番ご迷惑をかけてしまった、芸人の先輩方、同期、後輩の言葉が心の支えになりました」と1年を回顧。相方の矢部太郎(43)については「1年間、ここ数年で一番話をしました」と感謝を示した。

 入江は同社の代表取締役に就任。「この1年間で自分の中で目標ができました。その目標を達成させるため、邁進(まいしん)してまいります」とした。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ