再開の歌舞伎公演に“半沢敵役”ズラリも…松竹社長「やっぱり歌舞伎が一番でしょ」

 約5カ月ぶりとなる歌舞伎公演「八月花形歌舞伎」が1日、東京・歌舞伎座で幕を開けた。

 今回の公演には、片岡愛之助(48)のほか、市川猿之助(44)、市川中車(54)が出演。3人は現在、TBSドラマ「半沢直樹」で主人公・半沢直樹の敵役を演じている。松竹の迫本淳一社長(67)は「3人はやはり歌舞伎座がホームグラウンド。半沢直樹も良いけれど、やっぱり歌舞伎が一番でしょ」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ