海老蔵、歌舞伎座再開に喜び「無事に千穐楽迎えられる事を願ってます」

 約5カ月ぶりとなる歌舞伎公演「八月花形歌舞伎」が1日、東京・歌舞伎座で幕を開けた。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)はこの日、自身のブログを更新し「本当によかった、どうなることかと、真剣に思い詰めてました。よかった、無事に千穐楽(せんしゅうらく)を迎えられる事を願ってます」と劇場の再開を喜んだ。本来であれば、5~7月に同所で「十三代目市川團十郎白猿」の襲名披露興行を行う予定だった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ