【12星座別 8/2~8/8の運勢】満月が心を揺さぶり気づきを与える

カナウ

2020/8/3 08:15


【12星座別 8/2~8/8の運勢】満月が心を揺さぶり気づきを与える

今週は4日にみずがめ座で満月が起こり、5日に水星がしし座へ移動、8日にはふたご座に長期滞在していた金星がかに座へ移動します。
しかも、みずがめ座の満月は一筋縄ではいかない部分がありそうで……驚きや不安が伴うかもしれません。
とはいえ、それがきっかけとなって大切な気づきを得るはず。小さな揺さぶりも見逃さずにキャッチするようにしましょう。
そんな8/2~8/8の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

目次

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ


牡羊座

4日の満月をすぎたら、身近な人間関係に目を向けると良さそうです。純粋に好きで付き合っている人と、そうではない人を自分の中で分類するといいかもしれません。
損得勘定で人を区別するのは良くないとされますが、とはいえ優先順位をつけなければいけない場面はやっぱりあるはずで。たとえば友人二人から同時に声をかけられたとき、どちらに先に応じるかなど。すぐ判断できるようにしておくといいでしょう。
また、4日くらいまでは仕事とプライベートの板挟みに遭いやすいので気をつけて。土日が勤務予定になっている人は、「仕事しなくちゃ」と思っても、最終的には自分の本音に従うのがいいかもしれません。
恋愛運は、勢いで突っ走れるところもあるけれど冷静さを忘れずに。
自分のことばかりに集中してしまうと白い目を向けられたり、ノロケ話のしすぎに呆れられたりするでしょう。
5日をすぎると、ほど良い情熱を保ちながらも落ち着いて行動できるようになるはずです。密な接触には用心しながらも上手にアプローチすると良さそう。
フリーの人は、見た目よりも共通の話題があるとか、話した感じがしっくりくる異性が恋のお相手になるかも。注目してみましょう。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ


雄牛座

満月が起こる4日前後は、仕事にマイルストーンを置くことになりそうです。
夏をめどに進めてきた案件があれば、進捗状況を確認したり、現時点での成果を把握したりするといいでしょう。いろいろな事情から場当たり的に対応してきた人は、この8月から仕切り直して年末までの計画を立てて。
何にもあまり影響を受けずに淡々と働き続けている人は、新しい挑戦や担当業務を増やすことを検討するといいかもしれません。
仕事に関しては、自分にとって少し高めの理想を目指すことがカギになります。
というのも、今回の満月は、年末から2021年の仕事運の重要な伏線になるから。あとから振り返ったとき、「アレがここにつながるのか」とハッとさせられるはずです。いったん立ち止まっても今後の仕事を真剣に考えるといいでしょう。
恋愛運は準備や計画に適した運気です。
8月の下旬から「私が主役」と思える流れをクリエイトできるので、それまでに自分磨きをするも良いですし、好きな人のことを周囲にリサーチするのも良いでしょう。
ダイエットや肌質改善など、時間をかけたいセルフメンテナンスをするには良い機会かもしれません。
交際中の人は、恋人と甘い会話がやり取りできそうです。おうし座は奥手で、LINEや本音を語るのを苦手とする人も少なくありませんが、気負わず思ったことを気楽に伝えてみましょう。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ


双子座

4日の満月をすぎたら、いろんな意味でレベルアップを検討してみましょう。
たとえば資格を取る、ビジネスセミナーに参加する、苦手分野を克服する、ダイエットを始めるなど、今の自分をどう磨けばもっと輝けるのか考えてみてください。
とはいえ、今のあなたが劣っているとか、物足りないと言っているわけではありません。
年齢を重ねるにつれて強化しなければいけない部分はどうしても出てくるし、武器となるものは変わっていきます。
また、時代の転換期といえる今、レベルアップをはかっておくことは、プラスにはなってもマイナスにはならないでしょう。
仕事は、周囲の声に耳を傾けることで売上アップや、やりたいことの実現につながりそうです。「うるさいなあ」と感じる上司のお説教も、真摯(しんし)に受け止めれば役立つ忠告になるはず。耳が痛い話ほど素直に聞くようにしましょう。
恋愛運は7日まで好調。その後で極端に悪くなるわけではありませんが、トーンダウンするところが出てくるので、けじめをつけたい人は早めの行動がいいのかも。
好きな人がいる人も、フリーの人も、仕事とのバランスに気をつければ水曜日までは運気の後押しが期待できます。チャンスがめぐってくるのを待つのではなく、自分からつかみに行くつもりで動きましょう。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ


蟹座

満月が起こる4日前後は、差し出される好意や提案に対して「受け取るべきかどうか?」を考えてみましょう。
8月の頭はいろいろな意味でバタバタしやすく、自分と周囲の思惑がすれ違ったり、予想もしない評価をもらったりして困惑しがちに。誰を信じたらいいのか、何が正しいのかはすぐには判断できないかもしれません。
目先のラッキーや個人的な好き嫌いではなく、状況を俯瞰(ふかん)して第三者目線で考えることが大事です。一人で答えが出ないときは、「みんなだったらどうする?」とSNSで意見を募ってみるといいでしょう。
仕事は週明けまで油断しないで。
うまくいかないところがあっても見て見ぬふりをしないように。私情を挟まず、数字やデータをもとに話を進めるといいかもしれません。
成果主義を重視すれば、紆余曲折あっても5日ころから少しずつ落ち着いてくるはずです。
恋愛運は波乱の予感。
難しく考えすぎるとドツボにハマるので、どうにかなるさマインドを大切に。
うまくいかないと思ってもそれは一部分だけなのかも。全体を見ればそれほど悪い状況ではない可能性もあります。早とちりしないようにしましょう。
ちょっとしたつまずきを大問題に発展させるのは、意外にも自分の不安や自信のなさだったりします。冷静に現実を見ることを心がけて。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ


獅子座

満月が起こる4日前後は、大切な人との関係がピリッとしそうです。自分にとって欠かせない存在と思っていた人と疎遠になったり、意外な人物がキーパーソンだとわかったりと、ハッとさせられる気づきがあるかもしれません。
何にしても、自分の見立てが絶対に正しいとは限らないので、親しい人ほどフラットな目で見るようにするといいでしょう。
また、ここで公私ともに信用できる人をきちんと見極めておくと、この下半期は何かと助けられるはず。親密に付き合う人ほど厳しめに見ることが大切です。
恋愛は、これまでの頑張りが報われる瞬間を迎えそう。
ただ、恋より仕事を優先していたとか、いまいち積極的になれなかった人は、今後の課題が見えてきます。棚ボタラッキーは期待できないので、現実的にこれからの計画を立てましょう。
仕事については、気になることがあっても、今日明日でどうにかなるものではないかもしれません。焦らずに長いスパンで考えると、「今の自分にできること」が見えてくるはずです。
ルーチンワークや職場環境については、世間がどういう風潮にあるかも大事だけれど、同僚や上司がどう考えているかを知ることの方が大事。最適解がわかります。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ


乙女座

満月が起こる4日以降、日常生活や習慣を見直してみましょう。
かつての理想のライフスタイルは、今の自分に合わなくなっているかもしれません。
インテリアや家電を選ぶ基準、食事の好み、時間の使い方などを再確認しながら生活を整えて。
このところ体重が増えたとか、肌が荒れてしまった……という人は運動の習慣を作ったり、基礎化粧品を見直したりすると良さそう。コスメは年齢を重ねるにつれて変えていくのがベスト。何年もずっと同じものを使っている場合、肌が馴染まなくなることがあるので気をつけて。
恋愛運は5日くらいまで波乱含み。
考えすぎは自滅につながるため、必要以上に不安を深掘りしない方が良いでしょう。
また、ワンランク上の恋を狙っている人は、本当にそれでいいのか考え直す必要があります。ハイスぺ男性のメリット・デメリットを冷静に洗い出すと、考えが改められるかもしれません。
不安を上手にコントロールできる人は、バタバタしても淡々と進展が望めるはず。マイペースを守りましょう。
仕事運は7日まで好調。頑張りを評価されやすいので、自分から成果をアピールすると良さそうです。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ


天秤座

4日の満月をすぎると恋愛にひとつの結論が出るはず。自分で判断する場合もあれば、「こうするしかない」と決断に迫られる場合もあります。
いくつかの思惑と事情が絡み合って複雑な思いを抱くかもしれませんが、たどり着く答えには納得できるでしょう。
好きな人がいるなら衝突は避けない方が良さそうです。気になるところに見て見ぬふりをすれば不安が尽きないはず。うわべだけの仲良しには安心できないでしょう。バチバチやり合うことになっても、本音で話し合った方がいいかもしれません。
交際中の人は、自分のこだわりに執着しすぎるとつまずきやすくなるので気をつけて。
仕事運は8日を境に少し雰囲気が変わっていきます。
雑務やルーチンワークに丁寧に取り組むと、「自分がやりたいこと」と「職場から求められること」をうまくすり合わせられるでしょう。仕事の意義が見出せるはずです。
8日からは視野を広げてたくさんの人にアピールすることが大切。周囲から評価されやすくなり、今までにない提案が舞い込む可能性もあります。
先を見ることで仕事が楽しくなってくるので、中長期的なスケジュールを立てるのもいいでしょう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ


蠍座

「家族や自分軸について確認する」4日の満月のあたりは、そんな心がけを持つといいでしょう。
ワークライフバランスが崩れて、自分にとって大事なものが何かわからなるかもしれません。あるいは、それまで揺るぎない信念として確立していたことが、誰かとのちょっとした会話で覆される可能性も。
いずれにしても、自分の土台を見つめ直す良いタイミングになりそうです。心がグラついたときは見て見ぬふりをしないで、とことん自分と対話してみるといいでしょう。
恋愛運は5日まで慌ただしい様子。
自分のペースを守って翻弄されないことが大切です。木曜以降に運気が上がるというより、周りのざわめきが落ち着いていく感じ。余計なことを考える必要がなくなり、自分の恋に集中できるようになるでしょう。
6日はトントン拍子に親密な関係を築ける日で、7日はおしゃべりが楽しい日。面と向かって会話ができなくても、LINEや電話で話すきっかけを作って。
フリーの人は、3密を守っても従来の合コンや飲み会の開催は難しいかもしれません。出会いを求めるならオンラインで集まるか、マッチングアプリ・SNSを活用するといいでしょう。
夏はやっぱり恋人が欲しくなりますが、くれぐれも無理はしないように。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ


射手座

4日の満月が起こるころ、伝えたいことがようやく相手に伝わるかもしれません。最近、コミュニケーションでモヤモヤしていたなら気分がスッキリするはず。
ただ、意思疎通は必ずしもスムーズではなく、人づてに伝言されたり、SNSの投稿を相手が見て「そういうことか」と間接的に気づいたりする可能性が。最初は戸惑っても、早とちりしなければホッとできるでしょう。
あるいは、勉強や知識の習得に専念していた人は、ある程度のレベルに達して手応えを実感できそうです。試験を受ける、合格するといった節目を迎える人もいるかもしれません。
恋愛運は2日から5日までは不安定に。
片思い中の人やフリーの人はアクティブに攻めるとかえって損をするはず。自分の希望が叶わず、思惑が外れやすいので大人しくしていた方がダメージは少ないでしょう。
交際中のカップルは7日まで愛情たっぷりのやり取りが楽しめます。心がざわめくことはあっても、二人きりで過ごすときは恋人のことだけを考えて。
仕事運は隣の芝生が青く見える時期です。
8月下旬までは準備・計画に適しているので、ガツガツと攻めのスタンスを取るのは難しいかもしれません。それだけにうまくいっている人が羨ましく感じるはず。自分のことに集中してよそ見しない方がいいでしょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ


山羊座

満月が起こる4日前後は、お金や収入について大事なマイルストーンを置くタイミング。
金銭の課題を抱えている人は現時点でのベストチョイスができるでしょう。特にお金の不安がない人も、やりたいことが見つかって準備資金が必要になるとか、友人の話に影響されて資産運用を始めるといった展開があるかもしれません。
恋愛運は慎重に動くことがカギに。
5日ころまでは邪魔が入りやすく、チャンスがあってもスルーしてしまう可能性が。
好きな人に対してはなぜか意地を張ってギクシャクしそうです。交際中のカップルは特に、「言わなくても察してほしい」と考えず、自分の気持ちは言葉でちゃんと伝えましょう。
8日からは一転して穏やかな甘いムードに包まれます。大切なデートや約束は土曜日まで待った方がいいかもしれません。
仕事については、淡々と日々の業務をこなすことに集中して。
5日は小さなこともきちんと確認を取るとうまくいきそうです。コミュニケーションを重視すればミスを防げるだけでなく、仕事がスムーズに早く進むでしょう。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ


水瓶座

4日の満月はみずがめ座で起こります。しかも守護星がチクリと刺すような角度を取るので、少々荒っぽい自分改革が必要かもしれません。
たとえば、当たり前と思っていたことをもう当たり前ではないと疑うとか、物事を真逆の視点で見るようにするなど。
また、満月の前後に大切な人とぶつかり合ってもあまり心配しないで。ただのケンカで終わることはないでしょう。「雨降って地固まる」という風に、本音での語り合いが相互理解を深めるはずです。
恋愛は7日まで運気の後押しが期待できます。5日は特に、素直な愛情表現ができるので遠慮しないこと。
7日をすぎても運気が落ちるわけではなく、杞憂にとらわれなければチャンスに恵まれるはず。気になる人とはノリで押し切るのではなく、ちゃんとコミュニケーションを取ることで仲良くなれるでしょう。
仕事運は苦手意識や不安に左右されるかも。
うまくいかないことがあるなら原因は自分の心の弱さにあるので、メンタルコントロールを大切に。とはいえ、コツコツと丁寧に取り組むならミスなく淡々と仕事を進めていけるはず。8日からはテンションが上がったり、気楽にこなせる業務が出てきたりするでしょう。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ


魚座

「心の声に耳を傾けて」それが4日の満月を迎えたうお座さんへのメッセージです。
身近な人との何気ない会話や、面白そうだと感じて調べたことが心の奥底を揺るがすきっかけになるかも。当たり前と思い込んでいたのに実はそうじゃないと気づかされそうです。
また、4日前後はまだハッキリと認識できず、モヤモヤするだけの可能性も。確信はなくても気になることはスルーしない方がいいですし、心の引っかかりはとことん深掘りするといいでしょう。
いつの間にか自分の価値観が変わっていることに驚く人もいるはずです。
恋愛運は、4日まではサッパリしていても8日からは甘いムードが漂い始めます。
中高生のように胸がキュンとして、そんな自分に戸惑うかもしれません。8月は気取った大人の恋を求めるより、ピュアで美しい恋を求めた方が良いようです。
そういうスタンスを取ることでハマる場面が多く、チャンスを引き寄せられるでしょう。
仕事については、ルーチンワークや働く環境に注目したい時期です。
8日からは、職場の人とも話し合いながら業務の進め方をルール化するとか、席替えやテレワーク時のコミュニケーション法を決めるといいかも。
働き方がずっと流動的で固定しなかった人は特に、「そろそろ決めましょう」と周りに声をかけて。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ