洒落怖すぎる…やば彼女エピソード

カナウ

2020/8/1 16:30


洒落怖すぎる…やば彼女エピソード

聞いているだけで身の毛もよだつ、いや、男性だからこそ、それを怖いと感じる女性の特徴知りたくありませんか?
「私は彼氏に愛される可愛い彼女」と思っている女性も、男性からすると洒落にならないほど怖い、やばすぎる女という可能性も無きにしも非ず。
やばすぎる女性のエピソードから、洒落にならないほど怖い女になっていなかチェックしてみましょう。

目次

女を怒らすと怖い!


「学生の時、一人の子が女グループから仲間外れにされて、その時のいじめ方が怖かった。外堀を固めて、悪い噂を流して、孤立させて、ガン無視。かなり陰湿…」(20代/男性)
「元カノに刃物を投げられた」(30代/男性)
怒ると周りが見えなくなるのは女性に限った話ではありませんが、加減と言いますか、何と言いますか、刃物は投げたらダメ。
陰湿ないじめは男性の世界でもありますが、それにしても、嫌いな相手を悲しみと苦しみの中に落としても何も気にしない、むしろ、せいせいする、その心は怖いですね。

女の屈折した愛情は怖い


「知り合いの男性の彼女が、浮気再発防止のためにその男性のアソコの毛を剃毛したそう」(20代/女性)
「本命の彼氏がいるのに、束縛してくる」(20代/男性)
まあ、愛の形は様々ですが、屈折した愛情は時に狂気を帯びているのかもしれません。
特に、彼氏からの愛情を試したいがゆえにワザと自分を傷つけるなどの行為は、男性からの理解を得られないばかりか、別れを考えさせる大きな要因になる事も。

女の方がプライド高い?事実をも捻じ曲げる女のプライド


「俺から連絡経って振ったのに、女友達に“飽きたから振った”と元カノがほざいていた」(30代/男性)
怖いと言いますか何と言いますか、その心持ちは怖いのかもしれません。
男性のプライドと女性のプライドは似て非なるものですが、プライドのために陰であることないこと言ってしまうのは、よろしくないと思いますよ。

女心はわからない!浮気をされた・急にフラれた


「昨日までイチャイチャしてたのに急にフラれた」(20代/男性)
「大好きとか、愛してるとか、あなただけとか、そんなこと言ってたのに、彼女が浮気をしていた。しかも、責めたら開き直ってきた」
男性というのは、女性が一途に自分を想ってくれる生き物であると、幻想を抱いています。
そんなイメージがあり、女性の優しさや建て前を理解していないと、女心というのは到底理解できないので、理解できない男性からしてみれば、浮気をする女性や急に別れを告げる女性は怖いのかもしれませんね。
最後だから優しくしてくれたのかもしれませんし、その中で、別れるかどうか見極めていたのかもしれませんよね。
女性からすると“今まで”の蓄積があるので、急に別れを切り出した訳でも、ただ単に快楽欲しさに浮気をした訳ではないのでしょうが、男性は女性の優しさに甘えてあぐらをかいているので、男性からすると「酷い女だから浮気をした」「急に別れを告げられた」と思ってしまうのです。

さいごに


同じ女性からすると全然怖くないかもしれませんが、男からすると女性不信になりそうなエピソードでした。
いい女になるためだけではなく、自分の行いが怨みや妬みや怒りを買うことにもなるので、思い当たる節のある女性は、自らの言動を改める機会にしてみては?
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by NEOSiAM 2020

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ