手ごろな価格で買える優秀「型落ちスマホ」4選


価格の割に高スペックと話題の新型iPhoneSEですが「やっぱ5万円は高い…」という人も少なくないでしょう。次々と新製品が登場するスマホは、2~3世代前のモデルでも性能は十分だったりするもの。そこで、手頃な価格で買える優秀な「型落ちスマホ」をピックアップしました。サブ機としての購入もアリでしょう。

手ごろな価格で買える優秀「型落ちスマホ」4選

型落ちスマホは有名ブランドが狙い目


スマホは新製品にこだわらなければ、1~2世代前のモデルでも性能は申し分ありません。であれば、2万~3万円で買える中古の「型落ちスマホ」という手があります。

最新モデルに比べれば多少見劣りするとはいえ、型落ちスマホはモノによっては現行機の格安スマホよりも実用的でお買い得な機種も存在。そこで、個性が光るお手頃な型落ちスマホをピックアップしてみました。

有名ブランドの型落ちは狙い目です。ソニーの「Xperia XZ1」の実勢価格は12,000円。この機種は、最新のXperia1Ⅱでようやく復活しましたが、過去にイヤホン端子が搭載されていた最後のモデルです。

ハイレゾプレーヤーとしても優秀で、専用のイヤホンを使えばハイレゾ+ノイズキャンセリングという相反する機能を両立可能。スマホの心臓部「SoC」はSnapdragon835と少々古いものの、現行の格安スマホよりもハイパワーな上、最近の重くてブ厚いスマホと違って、軽くて薄いのも魅力です。

型落ち2画面スマホでを手に入れる


話題の2画面スマホもお手頃価格です。ZTEの「M Z-01K」は実勢価格24,800円。2つの画面を使ってタブレットのように大画面で使えたり、それぞれの画面で別のアプリを動かしたりなど、実際に使うと手放せなくなるという話もあります。また、オーディオ機能にもこだわっており、高音質なサウンドが楽しめるのもポイントです。

MAYA SYSTEMの「jetfon」の実勢価格は10,800円。1万円ちょいで投げ売りされているコスパ最高のスマホです。スペックも決して悪くなく、ディスプレイは5.5インチのフルHD、メモリ4GB、ストレージ64GBはお値段以上ともいえます。

クラウドSIMに対応しており、海外で現地のSIMを買わずともメーカーのWebサイトから各国のSIMを選択できるのが特徴です。海外旅行用のサブ機とするのにピッタリな機種でしょう。

2019年冬モデルであるシャープの「AQUOS sense3」の実勢価格は24,800円です。「SoC」はミドルクラスのSnapdragon 630ですが、それ以外はフルスペックといえます。

フルHDのIGZO液晶にデュアルカメラを搭載し、さらにハイレゾにも対応。メモリは4GB、ストレージも64GBと必要十分です。バッテリーも大容量4,000mAhで、お買い得な1台といえるでしょう。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ