もしかして性格悪い?付き合う前の「ダメ男」チェックのポイント

愛カツ

2020/8/1 09:45


気になっている男性や親しくなりかけた男性ともっと仲良くなりたいと思う反面、会話していると「あれ?もしかして性格悪い?」と微妙な違和感を感じるようなことはありませんか?

そんな違和感は、無視しない方が良いことが多いものです。

それは「その男、ダメ男かも」と警告しているあなたの心の声かもしれません。

また、男性に好意を持たれているものの、そういった違和感を感じて迷っている場合もあるでしょう。

ここでは、付き合う前にぜひ知って欲しい「ダメ男」のチェックポイントをご紹介します。

もしかして性格悪い?付き合う前の「ダメ男」チェックのポイント

■ 元カノの悪口を言う

過去に付き合っていた相手の話をすることは、男性でも女性でもあることですよね。

しかし、単に思い出話に留まらず、元カノの悪口を言う回数が多いとなると要注意です。

とくにに悪口の内容が激しい場合は、気に入らない相手に対する攻撃性が強いと考えられますし、いつまでも過去のことを根に持っている=執着心が強いといったこともうかがえます。

元カノのことを一方的に悪く言う場合は、「自分はどうだったのか」の客観視ができない人、何でも「相手のせい」にして反省をしない人ということも考えられます。

もしあなたと付き合って嫌なことがあったら、あなたの悪口も言い広める可能性が高いでしょう。

■ 店員さんや後輩に態度がデカい

年下や後輩など、目下の人にだけ態度がデカくなる男性っていますよね。

お店の人に態度がデカい場合は、店員さんを「目下」だと決めつけているということです。

このような態度から、「自分より立場が弱いとみなした人の前で大きく出る」……という性格の悪さがにじみ出ているのです。

これは、一種のモラハラ気質であるとも考えられます。

付き合うと、彼女も自分より目下だと思い込み、態度が変わる可能性が大きいので危険かもしれません。

性格が良くて素敵な男性は、自分より立場が弱いと感じた相手にこそ、優しく労ったりするものではないでしょうか。

■ 理詰めしてくる

頭が良い男性に魅力を感じることもあると思います。

ただ、頭が良い分、自分の考えが絶対に正しいと信じて疑わないタイプの男性もいます。

そのような男性は、反対意見に対し理詰めして対抗してきたり、論破しようと畳み掛けてくるようなところが見受けられるでしょう。

ときには自分の知らない知識や考え方に惹かれたりしても、頭の良さをひけらかされたり、理詰めで会話されたりすると、楽しく会話できなくなってしまいます。

頭が良くても、人としての柔軟性や協調性が乏しいと、付き合っても疲れてしまいそうです。

こういうタイプは、「心」より「頭脳」で行動するようなところがあり、思いやりが足りない男性ということも多いでしょう。

■ おわりに

「せっかく恋愛に発展しそうだから」と、これらの違和感に目をつむって親しくしていると、付き合ってから更に性格の悪さが露呈して悩むことになりそうです。

付き合う前からこうした違和感をちょくちょく感じる場合は、お付き合いに進展しないよう、一線を引いた方が良いのではないでしょうか。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ