【ファミマ限定】『じゃがりこ サワークリームbits』ちょい食べしやすい進化系! 爽やかな酸味がクセになる



ひと口サイズで食べやすいチャック付きパウチの「じゃがりこ bits」シリーズから、『じゃがりこ サワークリームbits』ファミリーマート限定&期間限定で登場! サワークリーム独自の酸味やコクはどこまで再現されているか、ひと口サイズのスティックの食べやすさと一緒に検証してみた。

■チャック付きで食べやすい「じゃがりこ bits」にクリーミーな新たな仲間!

「じゃがりこ bits」は、2019年3月に「じゃがりこ サラダbits」が誕生したのを筆頭に、チーズやじゃがバターなど人気フレーバーを数々発売している、ひとり食べ向けにもってこいのシリーズ。チャック付きのスタンドパック包装、そして従来の「じゃがりこ」より短いひと口サイズなので、ちょこっと食べにもピッタリなのが特徴だ。



過去にも、「じゃがりこ」からは期間限定で「チェダー&サワークリーム味」や「サワークリームオニオン」などが発売され、ほんのり爽やかな酸味が好評を博したが、今回登場したカルビー『じゃがりこ サワークリームbits』(34g・通常価格 税抜105円・2020年6月30日発売)は、サワークリーム単体でのフレーバー。



サワークリームの爽やかさを連想させる、ミントグリーンと木目調の夏らしい涼しげなパッケージ。ひとり分を、好きなときに好きなだけ食べられて持ち運びにも便利なチャック付きのスタンドパック包装になっている。



実際に1つつまんでみると、従来の「じゃがりこ」よりかなり短めなのが分かる。スティック1本およそ4cmなので、子どもでもひと口でパクっと食べられるのではないだろうか。一気に食べやすいと、ぽろぽろと食べこぼしてしまうこともなさそうだ。

何気なくのぞいたら、底面までかわいい

チャックを開けるとすぐに、サワークリームの食欲をそそる香りがしてくる。とてもマイルドで、サワークリーム特有の爽やかな酸味とオニオンの旨みがじゃがいもとしっかりマッチ。味に一体感があって食べやすい。



全体的にはとてもあっさりとしたテイストだが、オニオンのコクもしっかりと感じられる。さりげなくガーリックパウダーも入っているので、サワークリームのあっさりとした味わいで終わらずに、味に締まりがあるように思う。

毎度かわいいデザインバーコード

「じゃがりこ」はかじったときのザクザク食感がたまらないが、今回のようなショートサイズは、単に食べやすいだけでなく、従来のものより食べたときの音が立ちにくいというメリットも発見した。

3つ並べてようやくペン1本分ほどの長さに

サワークリーム味自体、クセがなく食べやすいというのもあるが、「じゃがりこ」は本当に食べだしたらキリンがない……。チャック付きであるのに、記者はつい手が止まらずチャックを使うことなく食べきってしまったが、せっかくチャック付きなので本来はそれを活用してちょい食べを楽しむことをおすすめする。



夏らしいさっぱりさわやかな「じゃがりこ」を味わってみたいという人におすすめ。ファミリーマート限定、さらに期間限定でもあるので、見つけたらぜひゲットしてほしい。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ