待望の250ccクラス四気筒モデル「カワサキ Ninja ZX-25Rシリーズ」発売

IGNITE

2020/8/1 07:00


「いつ発売されるの?」と、今か今かと発売が待たれていた、カワサキの「Ninja ZX-25Rシリーズ」が、ついに9月10日(木)日本国内で発売される。



250ccクラスに、待望の並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデル「Ninja ZX-25Rシリーズ」。エンジン、官能的なエキゾーストサウンド、そのパフォーマンスを最大限に引き出すフレームやサスペンションに至るまで、最先端技術が満載。2019年に世界初公開されたときから、カワサキファンはもちろん、多くのバイクファンの間で話題になった。

■3機種ラインナップ

シリーズは、計3機種ラインナップ。KRT(カワサキレーシングチーム)カラーの「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」、「Ninja ZX-25R SE」、「Ninja ZX-25R」。

・「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」 913,000円(税込)



・「Ninja ZX-25R SE」  913,000円(税込)



・「Ninja ZX-25R」  825,000円(税込)

■最先端技術が満載

最高出力33kw(45PS)、17,000rpm以上の高回転域を誇る完全新設計の水冷4ストローク並列4気筒エンジンを搭載。吸排気に入念なサウンドチューニングが施されたスクリーミング・サウンドで、官能的なサウンドに期待が高まる。

フレームには、並列4気筒エンジンのパフォーマンスを最大限に引き出す、新設計の高張力鋼製トレリスフレームを採用。サスペンションには、クラス初装備となるSFF-BPフロントサスペンション、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを採用。



クラス最高峰の存在感を放つNinja ZXシリーズ共通のアグレッシブなスタイリングで、鮮明な視界を確保するツインLEDヘッドライトを採用。



さらに、KTRC(カワサキトラクションコントロール)や、オートブリッパ-付きのKQS(カワサキクイックシフター:SEモデルに標準装備)をはじめとする数多くのライダーサポートシステムを搭載している。



サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持ったこのモデルは、エンジン回転数の上昇とともにライダーを魅力の虜にしてくれそうだ。



■Ninja ZX-25R スペシャルクレジットキャンペーン、レースイベント開催

ニューモデルNinja ZX-25Rの発売を記念し、カワサキ正規取扱店でNinja ZX-25Rを購入時に実質年利1.9%の特別金利を利用できるキャンペーンを、2021年3月31日までの期間限定で展開している。

また、本モデルでサーキットを楽しむための、講習会、走行会、体験走行、ワンメイクレース開催を国内主要サーキットにて2021年より計画している。レース経験者のみならず、未経験者でも参加しやすく、参加した全員が楽しめるイベントだ。興味ある方は参加してみはいかがだろうか。

(Lien)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ