公園・商業・宿泊が一体化した「ミクストユース型ホテル」渋谷に誕生

IGNITE

2020/8/1 07:30


本来は6月オープン予定で準備されていたが、コロナ禍によって延期されていた渋谷「MIYASHITA PARK」のホテル「sequence MIYASHITA PARK」がいよいよ8月1日にオープンとなる。既存のホテルとは異なるコンセプトを持つこのホテルをご紹介しよう。



■都市と人とつながるホテル

「sequence」は、都市と人とつながるホテル。ひとり静かに過ごすことから、観光、仕事、パーティー、お祭りまでユーザーと都市の「その人らしい」選択肢に寄り添う存在として、ホテルという場所の定義と意義を再設定。新しい滞在価値として、人や街との「やさしいつながり」を楽しむことができる特別な空間や体験 “自由な時間と、過ごし方”を、「SMART」「OPEN」「CULTURE」の3つの軸で用意する。

そんな「sequence」ブランドの第一弾は、再開発が進む渋谷駅至近に、公園・商業施設・宿泊施設が一体化した新しいミクストユース型ホテル「sequence MIYASHITA PARK」だ。



■ローカルコンセプトは「PARK MIND」

ユーザーが忙しい時間から解放され寛容な気持ちになれる、まるで公園にいるかのような心地よい空間と時間を作り上げることを目標とした。そんな空間づくりには、東京の今を知るデザイナー、クリエイターを起用。それぞれの感性が重なり合い融合した「感性にあふれた東京の部屋」、家具や備品にも本物の質を求め、シンプルで豊かな空間が完成した。



「宮下公園」と一体化したかのように、シームレスにつながる4Fのエントランスフロアには、ホテルのロビーラウンジとひとつになったカフェ&バー「VALLEY PARK STAND」が。5Fは、朝食ダイニングルームを兼ねたレストラン「Dōngxī Restaurant & Sakaba」。また、渋谷の街を大パノラマで一望できる18Fには、歴史と未来、西洋と東洋がミックスした非日常感あふれるエンターテインメントレストラン「SOAK(ソーク)」が出店。

また、館内にはThe Chain Museumがコーディネートする気鋭のアーティストたちによるアート作品が展示、「CULTURE」の点でも「sequence MIYASHITA PARK」は見所満載だ。



GO TOから除外され、東京都民は旅行にも行きづらいこの夏だが、都内の新しいホテルで滞在するのも良さそうだ。新しく生まれ変わった「MIYASHITA PARK」を誰よりも先に堪能してみるのはいかがだろうか。

sequence MIYASHITA PARK

住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10
公式サイト:https://www.sequencehotels.com/miyashita-park/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ