実用的なキッチンとは何かを考えよう!実例から学ぶポイントを伝授♪

folk

2020/8/1 01:30

実用的なキッチンとは?


毎日の生活には欠かせないキッチンですが、実用的で便利なキッチンとは一体どのようなものなのでしょうか?

例えば収納が充実していたり作業がしやすいなど、実用的と言っても注目すべきポイントは人によって様々です。

そこで今回は、実用的で便利なキッチンの実例をピックアップ。便利なポイントも交えてご紹介していきます。

実用的で便利なキッチンのポイントをチェックしよう!

見た目よりも取り出しやすさを重視する


見た目よりも取り出しやすさを重視する

instagram(@xsayo.x)

生活感のないキッチンの場合は、使うモノもしまいこんでしまうために出し入れする手間があります。

実用的なキッチンの場合は、見た目にとらわれずに使用頻度の高いものは取り出しやすい位置にセット。

棚やボックスから出したり片付けたりする手間がないので、よりスムーズに作業することができます。

収納スペースを有効活用


収納スペースを有効活用

instagram(@chienario)

今ある収納スペースを有効活用することでどこに何があるのか把握しやすく、紛失や探し物をする手間が無くなります。

目隠しせずに片付ける代わりに、キッチン全体の色合いを揃えて、必要以上にごちゃごちゃさせない工夫がされていますね。

小物選びの段階でキッチンに馴染むアイテムを選ぶようにすることがポイントです。

ちょっとした空間も見逃さない


ちょっとした空間も見逃さない

instagram(@naos70)

冷蔵庫の側面などは、マグネット対応なのでちょっとした収納スペースになります。

オシャレな雑貨を厳選して選んでおけば、実用性重視の収納でもオシャレに見えます。

ディスプレイするアイテムは最低限にし、実用アイテムの見た目レベルをあげることに重点をおくと良いでしょう。

収納は清潔に保つ工夫を


収納は清潔に保つ工夫を

instagram(@lokki_783)

取り出しやすいことや大容量なこともとても大切ですが、清潔であることはキッチンアイテムを収納する空間として必須条件です。

実用的なキッチンとは、清潔を保ちやすい場所であるということもポイントになってきます。

ステンレス性の収納棚は、見た目も性能もピカイチ。清潔感と利便性の高さを感じる実例です。

日々使うものは取り出しやすい位置に


日々使うものは取り出しやすい位置に

instagram(@kitchenarrange)

カトラリーなどの使用頻度の高いアイテムは、サッと取り出しやすい場所にセットするのがベター。

家族みんなが把握できる場所であることも重要なポイントです。

砂糖や塩などの調味料類やお茶やティーパックなども、取り出しやすい場所にあると便利ですね。

作業スペースはスッキリさせたい


作業スペースはスッキリさせたい

instagram(@kanaria_ouchi)

日々使うアイテムを取り出しやすい場所にセッティングしていたとしても、作業スペースが埋まってしまっては実用的なキッチンとは言えません。

作業スペースはいつでもスッキリと片付いた状態をキープできることも重要なポイントです。

作業スペースが狭い場合は、雑貨や調理器具は極力片付けるようにしスペースの確保を優先しましょう。

見た目の良さと実用性を兼ね備える


見た目の良さと実用性を兼ね備える

instagram(@takimoto_manami)

見た目のオシャレさと実用性を兼ね備えたキッチンなら、使い勝手的にも気分的にも大満足できることでしょう。

ポイントとしては、アイテムはしまい込まずに見せる収納にすること、それぞれのアイテムのデザインを統一してインテリアに馴染むように配慮することです。

統一感のあるオシャレな見た目ですが、作業効率も考えられた理想的なキッチンに仕上がりますよ。

余計なものは置かない


余計なものは置かない

instagram(@0221hina)

使用頻度の高いアイテムも全て出しっ放しにしておくのではなく、より頻度の高いアイテムだけを厳選し、最低限のアイテムだけに絞った実例です。

ものを少なくすることでスッキリとした見た目に仕上がり、作業スペースも十分に確保することができます。

引き出し収納を上手に活用する


引き出し収納を上手に活用する

instagram(@___45kitchen)

ちょっとした場所に設置できる引き出し収納はとても便利です。

棚に取り付けて引き出しにするタイプの商品など、組み立てで工夫できるアイテムも販売されています。

今ある家具に付け足すだけで完成するアイテムなどもあるので、チェックしてみると良いでしょう。

雰囲気が良いと料理が進む


雰囲気が良いと料理が進む

instagram(@muginoheya)

気分がノッて楽しめるようなキッチンもまた、実用性の高いキッチンと言えるのではないでしょうか。

今までご紹介してきたキッチンとは少し違いますが、快適に料理を楽しめるというのも作業効率などを考えると大切なポイントになります。

照明を工夫するだけでも、ガラリと変化した雰囲気を感じられるはずです。

実用的なキッチンの共通点を考えよう


実用的で便利なキッチンをご紹介してきましたが、お気に入りの実例は見つかりましたか?

それぞれのキッチンに共通する条件として、しまい込む収納ではなく取り出しやすく見せる収納にするといったポイントがありました。

モノの出し入れ作業をなくすことで作業効率を良くし、使い勝手を良くするというものです。

簡単に実用性を上げるには、しまい込む収納をやめてみるところからスタートしてみると良いでしょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ