米テレビ賞の最高峰エミー賞、バーチャル開催を発表 「今年もテレビ業界最大の夜に」

クランクイン!

2020/7/31 20:50

 先日ノミネーションが発表されたばかりの、アメリカのテレビ番組に贈られる賞の最高峰「エミー賞」。授賞式の開催方法に注目が集まっていたが、新型コロナ禍の影響で、やはり今年はバーチャルで開催されることが発表された。

エミー賞は、米国テレビ芸術科学アカデミーが主催し、テレビ番組と番組制作に携わる人たちに対して贈られる。今年は、ジミー・キンメルが司会を務め、米ABCにて放送することが明らかになっている。

アメリカの「Variety」誌によると、ジミーを含むプロデューサーたちが連名で、ノミネートされた俳優たちに書面で通知を行ったという。

授賞式をオンラインで開催するとなると、懸念されるのは華やかさや盛り上がりに欠けるのではないかという点。詳細については明らかになっていないものの、ABCとアカデミーは、華やかなお祝いムードと、安全面を両立するよう模索していると共同声明を発表した。

ノミニーたちに送られた手紙には、「我々は技術者、プロデューサー陣、そしてライターたちで最強のチームを集め、あなた(そしてあなたの愛する人や選んだ人物)が家などご希望の場所で撮影できるよう、ジミー・キンメルとともに協力します。カメラやライティングなど最高のテクノロジーを駆使してゴージャスに見える方法を模索しており、個性的な“オンスクリーン”を共にプロデュースできることを楽しみにしています」と書かれている。

また「今年も、テレビ業界最大の夜になります」との意気込みが綴られおり、気持ちよく出席する参加者たちの華やかな姿が見られそう。ファンが大いに楽しめる授賞式に期待したい。

第72回エミー賞は、現地時間9月20日に放送。演出プランの内容は、今後数週間のうちに正式発表されるようだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ