中部国際空港、展望風呂「風の湯」の営業再開

Traicy

2020/7/31 20:29

中部国際空港は、第1ターミナル4階の展望風呂「風の湯」の営業を、8月1日より再開する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、4月16日より臨時休業していた。利用者の検温、定期的な消毒・清掃、ロビーでのマスク着用、浴場内サウナの同時利用者数や脱衣所ロッカー数の制限などの対策をとり、営業をsアイ階する。

8月1日から7日まで、先着300人にセントレアフレンズバッグをプレゼントする。8月8日からは、オリジナルグッズの販売も開始する。

営業時間は短縮しており、午前9時から午後6時(最終受付午後5時)まで。入浴料は大人1,050円、小人650円、幼児210円。幼児以外はタオル・バスタオルのレンタル料も含まれている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ