今夜スタート『真夏の少年』 美 少年演じる問題児とタイムスリップ軍人の夏物語

クランクイン!

2020/7/31 18:00

 ジャニーズJr.・美 少年が主演を務めるドラマ『真夏の少年~19452020』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)が今夜スタート。美 少年演じる問題児たちと、現代にタイムスリップしてきた軍人のひと夏の物語が幕を開ける。

本作は、“日本一雷が落ちる町”富室町に暮らす高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会ったことで始まるひと夏の成長の物語。彼らの交流を通し、現代の若者たちが抱えるリアルな事情や悩みを描き出し、本当の幸せ、本当の自由とは何なのかを問いかけていく。

主人公の高校生たちをジャニーズJr.・美 少年が演じ、物語のキーマンとなる軍人・三平三平(みひらさんぺい)役で博多華丸が出演。そのほか、水野美紀、長谷川京子、今泉佑唯、松風理咲、箭内夢菜らが共演する。

とある街の高校に通う、風間竜二(岩崎大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)。格好はヤンキーでも中身がダサい3人は、クラスで密かに「見掛け倒しトリオ」と呼ばれていた。ある日、悟は教室から“誰かがビルの屋上から飛び降りる瞬間”を目撃する。現場に行ってみたものの誰かが落ちた気配はなく、教室に戻ろうとする悟だったが、植え込みで見つけた白手袋をそっとポケットに入れて持ち帰る。

その頃学校では、生徒の財前康隆(林蓮音)が自殺を図ったことで大騒ぎに。その原因が悟のカツアゲによるものだとされ、無期停学の処分が下されてしまう。「悟は誰かに罪をなすりつけられているんじゃないか」と考えた竜二と篤は真犯人探しをしようと悟を呼び出し、秘密基地に集合。すると激しい雷が落ち、3人は激しく壁に叩きつけられる。

次の瞬間、彼らの目に飛び込んできたのは軍服を着て銃剣を構えた男だった。「日本人か?」「どこの部隊だ」など噛み合わない会話を続けるうち、三平三平と名乗るその男(博多華丸)が、終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてきたことを知る。

三平に現在の日本を見せてあげようと街に繰り出した3人は、これまでに感じたことのなかった楽しさや充実感を覚え、三平にひと夏をともに過ごしてくれるよう懇願。町長候補の双子のクラスメイト、山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)も加え、高校生たちの熱い夏が幕を開ける。

金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』第1話は、テレビ朝日系にて7月31日23時15分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ