ジジ・ハディッド、改装した自宅室内に賛否の声「素晴らしい!」「ひどいセンス」

4月に「ワン・ダイレクション」の元メンバー、ゼイン・マリク(27)との第1子の妊娠が報じられたモデルのジジ・ハディッド(25)。秋頃に誕生予定の我が子と温かい家庭を築いていくことで楽しみいっぱいのジジは、米ニューヨークのマンションを改装したことをInstagramで公表。しかしその内装デザインに賛否両論の声が飛び交った。

長期にわたって破局と復縁を繰り返した恋人ゼイン・マリクとの子を妊娠中のジジ・ハディッドは、我が子を迎えるべく3人で生活する部屋の改装に勤しんでいた。

現地時間26日、ジジは自身のInstagramにリノベーションしたリビングやキッチン、ベッドルームなどの写真を公開。「昨年はずっとこの情熱的な夢の場所をデザインすることに時間をかけていたの。もちろん自宅隔離が始まる前に完成したのよ…私のアイディアを『クレイジー』と思わずに協力してくれたクリエイター達の助けもあってできた部屋なの。これらすべての場所で生活ができる日を楽しみにしているわ」と綴り、母ヨランダさんの協力もあって完成したことを明かした。その部屋の内装は幾何学的なデザインで派手な様子がうかがえるが、SNS上でジジが考案したデザインに関して賛否両論の声があがった。

同じモデル仲間でジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーは「素晴らしい!」、友人のファッションデザイナー、タン・フランスからも「OMG! とても素敵になったわね! 美しいわ」と称賛するコメントが届いている。しかし一部のTwitterユーザーからは、「ジジのセンスはおかしい」といった否定的な意見が見受けられた。

ジジがアップした写真の中で、カラフルなパスタが入ったキャビネットを見たユーザーは「ジジ・ハディッドの使い物にならないパスタを入れた“見せかけのキャビネット”には引いたわ…」とツイート。さらに、「ジジのひどいインテリアのセンスには身震いするわ」「悪いけど、ジジは超リッチなくせにマンハッタンのマンションを“学生寮”みたいなデザインにする事実に私はウケてしまうわ」といった酷評が続々とあがってしまったのだ。

他にもキッチンのテーブルに置かれた器にビリヤードの玉がたくさん入れられていることを指摘して「なんでキッチンにビリヤード玉がたくさん入った器なんかあるの?」と核心をついたツイートも見られ、世間にはジジのセンスが理解されなかったようだ。

画像2~5枚目は『Gigi Hadid 2020年7月26日付Instagram「Spent all of last year designing and curating my passion project / dream spot.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MIE)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ