30過ぎても実家!? 一人暮らしをしたことがない彼と付き合うデメリット




一人暮らしをしている男性と、実家暮らしの男性だったら、女性から人気なのは一人暮らしをしている男性ではないでしょうか?
実家の稼業を手伝っていたり、両親の面倒を見ていたりと、実家暮らしをしている事情はさまざまですが「実家にいればラクだから」という理由でいくつになっても実家住まいをしている男性がいるのも事実……。
ここでは、そんな「ラクだから実家暮らししている男性」と付き合うデメリットをご紹介します。結婚したら苦労するかもしれません……!

実家暮らしのマイナスポイント

結婚しても実家に住むものだと思っている

「実家暮らしの元カレと結婚の話をしたら『うちは持ち家だから結婚しても家から出ないよ。俺は家を守っていきたいから』と言われて萎えた……。『家賃もかからないし、お母さんが家事や育児も手伝ってくれるから』って、結婚しても親に頼る気満々なのが情けなかった」(25歳・女性)

▽ 今の時代に「家を守る」と言われて違和感を覚えてしまう女性もいます。結婚は自立して一つの家庭をつくっていくものなのに「実家でよくない?」と言われると先が不安ですよね。同居すること前提ですし……。

彼女の部屋でおうちデートすると…

「彼が実家暮らしなので、おうちデートをするときはいつも一人暮らししている私の部屋。うちでお泊まりもするけど、2倍になった光熱費のこととか一切考えてくれないんだよなぁ」(30歳・女性)

▽ 彼が実家暮らしだと、お泊まりするなら彼女の部屋になりますよね。実家にいて生活費の節約という意識がないと、電気もつけっぱなしで水も出しっぱなしだったり……。一人暮らしで節約を意識している女性にとっては、かなりのストレスになりそうです……。

家事の大変さがわからない



「実家暮らしの人ってだいたい、家事は全部お母さんまかせ。自分で家事をしたことがない人は家事がどれだけ大変かもわからないし、結婚したら奥さんがやって当然だと思っている」(28歳・女性)

▽ 家事が得意な実家暮らしの男性もいますが「お母さんが何でもやってくれるから」と怠け放題の男性って多いですよね……。自動的に食事が出てくる環境だと、家事がどれだけ重労働なのかもわからないのです。

生活費の現実を知らない

「うちの旦那は結婚するまでずっと実家暮らし。独身時代は実家にお金も入れず、趣味に散財する生活だった。結婚後に生活費の内訳を見せたら『何でこんなにお金がかかるんだ!』と激怒。一人暮らしをしたことがないと、日々の生活を維持するだけでどれだけお金がかかるかわからないんだろうな」(35歳・女性)

▽ 家賃に光熱費に食費……。必要最低限の出費だけでも、毎月それなりにかかるものです。自分で生活費をやりくりしたことがないと、何にどれだけお金がかかるかわかりませんよね。実家に頼らず生活するって大変なことなのです。

もちろん、実家暮らしでもしっかりしている男性はいます。反対に、一人暮らしだけどまったく家事ができない男性もいるでしょう……。
最終的には、どんな相手でも本質を見極めて付き合いたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ