【mirage²インタビュー】ファントミラージュの集大成となるベストアルバムが発売&劇場版が公開

GirlsNews

2020/7/31 09:00


大好評のうちにTVシリーズの最終回を迎えた、小さな女の子を中心に全国で大人気の特撮番組『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』(通称:ファントミ)のオープニング&エンディング曲を全て収録した mirage²のベストアルバム『MIRAGE☆BEST』が6月24日に発売された。

また、7月23日(木・祝)より『劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~』が全国公開となった。

mirage²メンバーの4名がGirlsNewsの取材にアルバムの聞きどころなどを語った。

『MIRAGE☆BEST』は、ファントミのすべてのエンディング曲と今までリリースされたタイトルのカップリング曲などを含むすべての mirage²楽曲を網羅。さらにボーナストラックとして、オープニング曲に使用された Girls²名義の楽曲を mirage²バージョンで収録している。初回限定盤にはミュージックビデオ(MV)や、ここでしか見られない貴重映像を収録したボーナスDVDが付属する。

今回のインタビューに答えてくれたのは、桜衣ココミ役の菱田未渚美さん、明日海サキ役の山口綺羅さん、紫月ヨツバ役の原田都愛さん、紅羽セイラ役の石井蘭さん。新型コロナウィルスの感染防止のため、ソーシャルディスタンスを保ち2名ずつでお話をうかがった。

—まずは菱田未渚美さんと山口綺羅さんから—

■いよいよ発売されましたけれども、このアルバムでお気に入りの曲を一つずつ紹介してください。

未渚美 私は『咲いて²』です。このアルバム(初回限定盤)にはMVも入っているのですが、ダンスが複雑な部分が多くて、MVを見ただけでは、なかなかすぐには踊れないかなって思います。でも、ダンスビデオも収録されているので、それを見ながらぜひ覚えていただいて、一緒に歌って踊って欲しいですね。ダンスのポイントは間奏の部分に注目してほしいです。ちょっと難しそうですが、他のところと比べると複雑なダンスではないと思うので、ぜひチャレンジしていただいて、中学生くらいの同年代の子たちにも踊ってもらえたら嬉しいです。

綺羅 私は『歩きだそう』がお気に入りです。夢に向かって頑張る人を応援してくれるような楽曲で“歩きだそう”という歌詞に合わせて歩く素振りをした振付が入っているところがポイントです。夢に挫折しそうになったり、悩んだりしてる時に聴いて、mirage²から勇気を受け取ってもらえたらいいなと思います。

■自分がいま“歩きだそう”と思うことありますか?

綺羅 やりたいことにチャレンジさせていただける環境にいるので、今を大切に自分の足でしっかり歩き出して行きたいなと思います。

■アルバムのレコーディングで裏話はありませんか?

綺羅 実は今回のレコーディングは1人ずつ別々に録っているんです。自分がブースで歌っているときに次のメンバーが来てソファーで待っているんですけど、小さい窓からお互いが見えるんですよ。歌っているときに目が合うと笑わせようとしてたりするので、こらえながらレコーディングしていました。

■未渚美さんはいかがですかか?

未渚美 『Sweet time』の曲で2番のBメロのところを都愛ちゃんとハモっているですが、その部分がなかなか上手くできなくて大変でした。たぶん、ハモっていることに気が付かない人もいると思うんですけど、結構いい感じに仕上がっているので注目して聴いてもらえたら嬉しいです。

■特典映像の見どころは?

未渚美 メイキングでは私たちのワチャワチャしている素の感じがすごく出ています。元気な私たちを見て、みなさんも元気になってもらえたらと思います。

綺羅 完成したMVだけではどんな風に撮影してるのか分からないと思いますが、メイキングを見れば“こんな風に撮影しているんだ”って分かってもらえると思います。現場の雰囲気を感じてもらえたらいいなと思います。

■集大成となるベストアルバムですが、一年を振り返って印象に残っていることは?

綺羅 mirage²として活動してきたこの1年は、自分の人生で一番濃い経験になりました。ダンスも演技も歌もチャレンジできる環境だったので、自分がやりたいことに挑戦できた1年だと思っています。初めてファンの人が出来たり、だんだん応援してくれる人が増えたことで、自分のモチベーションもすごく上がりました。1年が1年じゃないと思うくらいすごく濃い一年で、この先もずっと誰かのために頑張っていきたいと強く思いました。

イベントには小さい子から大人の方までたくさんの方が観に来てくださるんですけれど、「ダンスがカッコいいね」とか「大好きだよ」とか声をかけていただくと嬉しいし、“私の姿をちゃんと見てくれているんだ”と実感することが出来ました。

未渚美 私はダンスも歌もそうですけど、初めての演技もすごく成長できた1年だと思っています。最初の頃は他のみんながダンスのレベルが高くて、なかなか追いつけずに悔しい思いをしました。一生懸命みんなについていけるように頑張っていったなって思いますね。

撮影では、ほぼ毎日のように撮影していたので大変ではあったんですけれど、思い返すとこういう経験は普通ではなかなかできない貴重な経験だったと思います。カメラの前で演技したり、カメラの前に立つ意識に変化があったかなって思います。

■mirage²のユニットとして変化がありましたか?

綺羅 当初の頃よりすごく仲のよさが濃くなったと思う。

未渚美 友情が深くなったんじゃないかな。

綺羅 学年はそれぞれ違うんですけど、メンバー同士で相談に乗ってくれるので、すごく心強いなって思います。

未渚美 そうやって相談できるのは、お互いを信じられるからだと思う。だから友情も深くなったし、思いやりもすごく大きくなった気がします。

■mirage²としては一区切りになりますが、これからの目標について聞かせて下さい。

綺羅 これからもGirls²としては活動していくので、皆さんにいつまでもいろんな感動や元気を与えられる存在でいたいです。もっと上を目指して、活動していきたいと思います。

未渚美 1年間応援してくださった皆さんにこれからも感謝を伝えられたらいいなと思います。

■最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

綺羅 『MIRAGE☆BEST』には私たちmirage²の曲がたくさん詰まっていて、あらためて聞くと懐かしい曲がいっぱいです。私たちを応援してきてくれたファンの方たちにとっても、思い出すことが多いと思う。ちいさい子たちならその曲で踊ってくれたり、お母さんならその曲で昔の自分を振り返ったり、それぞれが楽しんでもらえたらと思います。一つ一つの曲に私たちの想いが込められているので、私たちの曲を聴いて前向きに日々を送ってもらえたら嬉しいです。

— 続いて、原田都愛さんと石井蘭さん —

■アルバムが発売された感想を聞かせてください。

 コロナの自粛期間でずっと活動ができなかったのですが、こうしてmirage²の歴史の全てが詰まったベストアルバムをやっと出すことができてよかったです。これを機会にもっとたくさんの人に私たちを知ってもらえたらと思うし、mirage²の活動を締めくくるような素敵なアルバムが出せてすごく嬉しく思っています。

都愛 アルバムが出ると聞いた時は私自身もとても嬉しかったです。今までの曲が全部入っていて、この1枚だけでまとめて聞けるので、すごくいいなと思います。

■アルバムでおすすめの曲は?

 『キセキ』のカップリング曲だった『君は最高Frends!』がお気に入りです。リリースイベント(リリイベ)では披露していなかったので、パフォーマンスを直接お見せする機会がなかったのですが、振付がカッコよくて可愛いんです。楽曲も歌詞もすごく素敵なので早くお見せしたいと思っていました。

都愛 私は『じゃん☆けん☆ぽん』が一番オススメです。最初にレコーディングした曲なので緊張感とか初々しさが一番伝わってきて、聞いていて楽しいんじゃないかなと思います。

■今回は新しく録り直した曲もあるとか。

都愛 シングルでは Girls²のメンバー全員で歌っていましたが、アルバムでは mirage²の4人で歌っています。ファントミのキャラクターを少し意識しながらパフォーマンスしています。

 mirage²でパフォーマンスをするときは“戦士感”が強くて 、素の自分もあるんですけど、セイラの役を演じながらパフォーマンスをしている部分もあるので、そういう点では少し難しいところもあるのかなと感じます。

■レコーディングの裏話があったら教えて下さい。

 私は他の3人に比べて声がちょっと低めなんですけど、mirage²の曲は可愛らしい感じのキーが高めの楽曲が多くて歌うのがすごく大変でした。たくさん練習をして何度も撮り直したので、少し苦労しました。

都愛 『Dear ママ』は“いつもありがとう”と感謝を伝える歌なので、『じゃん☆けん☆ぽん』よりしっとりとした感じを意識して、いつもより少し温かさが出せたらいいなと思いながら歌っていました。

■一年を振り返って記憶に残っていることはありますか?

 私はファントミが最初のお仕事だったので、初めてのことばかりで戸惑ったり、驚いたり、いろんな感情で胸がいっぱいでした。番組に途中から参加ということもあって、不安やドキドキした気持ちもあったんですけど、mirage²として初の四人体制のパフォーマンスをやったときに、本当にたくさんのファンの方に応援していただいて、すごい楽しいなって感じました。それから各地でどんどんリリイベをやっていって、この活動をやる意味とか、私自身の中でたくさんの想いが巡って成長できたし、新しいことをたくさん体験できました。私にとって大切な経験になった1年でした。

■特に自分で成長したなと感じるところは?

 セカンドシングル『ドキ☆ドキ』のときはまだ慣れていない部分が多かったんですけれど、次の『キセキ』のリリイベでは『ドキ☆ドキ』のときに学んだことを活かすことができて、やっとしっかりとmirage²として一人前にできるようになったなと思いました。自分の中でそれが節目だったなと感じます。

■都愛さんは1年を通していかがでしたか。

都愛 mirage²として初めて3人でリリイベをやった会場と、4人になって初めてやった会場が同じなんです。3人でやったときは初めてですごく緊張していたけれど、ステージに出た時のみんなの声援が凄く嬉しかったのを覚えています。それから少し期間があって各地のリリイベをやってきて慣れてきたころに、4人でまた同じステージに立ったのですが、初めて3人でやったときの記憶が蘇って、改めて初心に戻って頑張ろうと心に留めたことをすごく憶えています。

■番組に途中から参加した蘭さんは、すぐに仲良くなれましたか?

都愛 最初はお互いにちょっとぎこちない感じもありましたけど、やっていくうちに全然慣れてきました。

 みんなフレンドリーな子だったので、打ち解ければすぐに仲良くなれました。ドラマ撮影で毎日一緒にいたことが大きかったかなと思います。

■自粛期間中はお互い連絡を取り合っていたのですか?

都愛 会えないので、LINEや電話をしたりとかはよくありました。

 綺羅ちゃんとはビデオ通話をしたり、Girls²のほかのメンバーとも“何してる?”みたいな電話をしていました。

■今後の抱負を聞かせてください。

都愛 笑顔でみんなに元気をあげ続けられるように頑張っていきたいです。

 みなさんを楽しませるという目標を持ちつつ、mirage²やファントミを通して一番たくさん学べたのが演技力なので、これからも活かして、もっと冒険できたらいいなと思っています。

■最後にファンの方に向けてメッセージをお願いします。

都愛 このアルバムは手に入れて絶対に後悔することはないと思うので、ぜひ聞いてみて欲しいです。私たちもみんなに会えるまで頑張ってレベルアップするので、いつかカッコいい姿を見せられる日まで待っていて欲しいです。

 『MIRAGE☆BEST』が、たくさんの方がmirage²に興味を持ってくれる機会になればいいと思います。アルバムの収録内容もすごく多くの曲が入っているので、たくさんの人に聞いてもらって、私たちを一から振り返って知ってもらえたらいいなと思います。mirage²として最後まで一生懸命みなさんのために頑張っていきたいと思うので、応援していただけたらなと思います。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ