宮迫博之の息子が芸能界入り、なぜ「苗字」が違うのか?

アサジョ

2020/7/31 18:14


 現在ユーチューバーとして活動している宮迫博之の息子が、芸能事務所に所属することが明らかになった。

宮迫の息子は現在大学に通いながらお笑いコンビ「フライドポテト」を結成しており、7月26日に自身のツイッターで「この度、僕たちフライドポテトは『K-PRO』所属になりました!!」と報告。2人は中学2年の時にコンビを結成し、高校生の時には「高校生お笑いNo.1」を決める「ハイスクールマンザイ」にも出演している。

父の宮迫といえば、闇営業問題で世間を騒がせた。それだけにネットでは「父親が闇営業した宮迫とかかわいそうやな~」などと同情する声も上がっているが、そんな中、注目されたのが彼の“藤井陸”という名前である。

「藤井は父親の苗字の宮迫を名乗らないことについて、今年1月に『FRIDAY』の取材を受けた際『“宮迫の息子”として見られたくなかったので、苗字も変えて活動している。スネかじりと言われるのもイヤなので、大学生になってからは100円ショップでアルバイトもしています』と答えています」(スポーツ紙記者)

また、2019年6月に配信された「NEWSポストセブン」の記事では、母親の旧姓を芸名にしたことも明かしている。

藤井は現在、成城大学2年生の前途ある若者。父親の風評ハンディに負けずに邁進してもらいたいものだ。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ