アパホテル、東京都内在住・在勤者向けに35%オフ 都内ホテル対象

Traicy

2020/7/31 17:17

アパホテルは、東京都内在住・在勤者を対象に割引価格で利用できる「東京都民割クーポン」の配布を開始した。

アパホテル公式サイトとアプリからの予約時に利用でき、東京都内のアパホテルを35%割引で利用できる。最低利用金額は1室1泊5,000円(税・サービス料込)。東京都が「Go To トラベルキャンペーン」の対象となった時点で、クーポンの利用ができなくなる。期間は8月31日までを予定している。

創業記念日の5月10日から6月30日まで、全国のアパホテルに2,500円から宿泊できる「コロナに負けるなキャンペーン」を実施していた。今回は第2弾で、政府による旅行需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」の対象外となっている東京都内在住者の遠出を控えた都内の小旅行やテレワークでの利用、東京都内在勤者の長時間通勤による感染リスクの軽減など幅広い用途での利用を見込んでいるという。

例えば1泊1室5,000円の部屋を予約する場合、35%割引の3,250円で宿泊でき、さらに450ポイント(450円分)が付与される。オンライン決済で「アプリチェックインプラス」を使用した場合には、加えて200ポイント(200円分)が付与されるため、1泊の実質金額は2,600円とほぼ半額となる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ