奴隷商人を摘発せよ! 『モン医者』第4話先行カット&あらすじ

7月から放送中のアニメ『モンスター娘のお医者さん』第4話の先行カットとあらすじが到着した。SP予告編も公開されている。

『モンスター娘のお医者さん』は、集英社ダッシュエックス文庫で刊行されている同名ライトノベル(原作:折口良乃/イラスト:Zトン)を原作とした「モン娘好きによる、モン娘好きのための、モン娘医療アニメ」。
魔族と人が共に暮らす街「リンド・ヴルム」を舞台に、新米医師のグレンが、ラミア族の助手・サーフェとともに様々なモンスターたちを診察していくメディカルファンタジーだ。

第4話ではグレンの診療所が襲撃される。第3話で活躍したフレッシュゴーレムの苦無も再登場。8月2日より順次放送となる。
先行カット&あらすじはこちら!

<症例4「不治の病のラミア」>
突如襲撃される診療所。襲って来たのは、苦無が追いかけていた魔族専門の奴隷商だった。
なんとか窮地を脱したサーフェとグレンだったが、加勢にきた苦無から、今夜奴隷商の一斉摘発が行われることを聞かされる。グレンはなし崩しに苦無と共に賊徒たちのアジトへ潜入し、捕われていたハーピーの少女達を見つけだす。安心したのも束の間、1人のハーピーが強い腹痛を訴える。
一刻の猶予もないと判断したグレンはその場で治療を始めるが、賊徒との戦闘は苛烈を極め……。



<第4話メインスタッフ>
脚本:白根秀樹  絵コンテ:中津環  演出:石黒達也
総作画監督:加藤裕美、橋口翔太郎、内田利明

>>>『モンスター娘のお医者さん』第4話先行カットを全部見る

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ