博多華丸、R−1決勝前にコンビで大喧嘩 「意外すぎるな…」と驚きの声

しらべぇ

2020/7/31 17:20

(写真提供:JP News)
30日深夜放送『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にお笑いコンビ・博多華丸大吉が登場。2006年に博多華丸がR-1グランプリで優勝した際の裏話を告白し、視聴者から驚きの声が殺到している。

■決勝前にまさかの大喧嘩


この日の番組で華丸は、自身が出場した2006年のR-1グランプリの決勝戦で、持ちネタである児玉清さんのモノマネを封印するつもりだったことを明かした。

どうやら華丸は前から温めてきた「ゴルフ場の場所を間違えた博多のおじさんの一人コント」というネタをやりたかったようだ。これに対し相方の博多大吉は「これまでウケてた児玉さんのネタで行くべきだ」と猛反対。その後、ふたりは言い合いの喧嘩になってしまったという。


関連記事:ヒロミ、博多大吉との知られざる関係性暴露 「大吉は俺が嫌いだから」

■大吉に感謝


華丸は、大吉のアドバイスを受け、半分やけくそになりつつも児玉さんのネタでR-1グランプリの決勝に挑んだ。いざネタを始めてみると観客には大ウケで、文句なしの優勝という結果に。

このことに対し華丸は「このとき違うネタをやっていたら、人生が変わってたかもしれないですね…」「大吉先生、ほんとありがとう」と振り返りつつ、大吉への感謝を語った。

■「意外すぎる…」と驚きの声


今回の放送を受け、SNS上では「華丸さんって頑固なんだね…想像するだけで笑える」「児玉さんのモノマネで正解」「裏話最高だわ、めっちゃ笑った」と爆笑するファンの声が相次いだ。

また、コンビ仲が良いことで知られているふたりが喧嘩したというエピソードを語ったことに、驚いたファンもいた模様。ネット上には「このふたりって喧嘩すんの!?」「すごい意外すぎるな…」といったコメントが寄せられていた。

■人のアドバイスを素直に聞ける?


本人は良かれと思って発したアドバイスでも、助言を受けた相手の意見と食い違ってしまうケースは起こり得るだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,477名に調査したところ、全体の43.1%が「人のアドバイスは、素直に従うほうがいいと思う」と回答している。



大吉のアドバイスに従ったことで、優勝を果たした華丸。信頼できる相方の意見には、特に耳を傾けるべきなのかもしれない。

・合わせて読みたい→千鳥・ノブ、天才すぎると驚愕した芸人告白 「0.2秒でそれ出る?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ