日テレ、10月改編で土曜G帯改革 『嵐にしやがれ』は「最大限に盛り上げ」


日本テレビは31日、10月改編で土曜ゴールデンタイムの改革を進める方針を明らかにした。

20時台の『世界一受けたい授業』は、「良質な教養バラエティはそのままに、令和流に抜本改革」と説明。前半は「今、コアターゲット層が知りたい授業」、後半は「情報量と映像にこだわる授業」に特化し、子供が親と一緒に見たい教養バラエティとして、“今知りたいことを楽しく学べる授業”に一新するとした。

21時台の『にしやがれ』は、嵐が年末での活動休止を発表しているため、「フィナーレに向けて最大限に盛り上げるべく準備中」。なお、来年1月以降については、現在調整中としている。

19時台は、すでに『天才!志村どうぶつ園』を終了し、嵐・相葉雅紀がMCを務める『I Love みんなのどうぶつ園』(仮)がスタートすることを発表している。「令和を代表する家族視聴コンテンツ」を目指すほか、配信・マルチプラットフォーム展開にも積極的に取り組む考えを示した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ