U2、新型コロナの影響を受けるコンサート業界に約1.8億円を寄付

Billboard JAPAN

2020/7/31 16:30



U2が、長年にわたり世界規模で慈善活動を行っていることは有名だが、新型コロナウイルスのパンデミックでもその活動は続けられている。今年4月にアイルランドの新型コロナウイルス救済活動のために1000万ユーロ(約12億3900万円)を寄付した彼らが、コンサート会場の閉鎖を余儀なくされ、多くの失業者が経済的に苦しんでいるコンサート業界を救済するために追加で150万ユーロ(約1億8600万円)を寄付した。

今回の150万ユーロの寄付金にはアイルランドのコンサート業界のために最近行った募金活動の20万ユーロ(約2500万円)も含まれている。先週7月25日にヴァーチャル・イベント『Songs From an Empty Room』に参加したボノとジ・エッジは、レッド・ツェッペリンの「天国への階段」を自身のバンドのローディーへのトリビュートとして演奏した。

パンデミック中もバンドは忙しく過ごしており、7月上旬に期間限定でボノ、ジ・エッジ、そしてU2のファンがホストするSiriusXMチャンネルの番組『U2 X-Radio』を立ち上げている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ